« オタクが営業で成功する話 | トップページ | 花粉で儲ける »

スーツでハイキング

 連休真っ只中ですね! 皆様、いかがお過ごしですか? 私は仕事と休暇のごった煮状態ですよ、なんて。

 大きい会社の社長さんはいざ知らず、弱小零細企業の便利屋さんは、この連休も仕事の合間に休んだり、休みの間に仕事したりを繰り返すことになりそうです。

 自営業者のいいところは、何といっても平日の時間が比較的自由になるところだと思うのですが、逆にサラリーマンの特権である休日も自由にならないところが玉に瑕。皆が休みたいときに代わって仕事をしてくれる奇特な人がいる。そのような顧客ニーズが存在するからこそ、ビジネスの便利屋さんが成り立つわけでもあるのですが。

 それでも昨日は、夜に懇意にさせていただいている医療法人のパーティーに参加する以外は仕事がなかったので、久しぶりにウォーキングに行こうと思いました。パーティーの会場が中央線沿線の緑あふれる郊外だったこともその理由です。

 さて、ウォーキング。私の場合、歴史散歩と言うべきか、名所旧跡めぐりと言うべきか、とにかくガイドブック手に歩く、歩く…。一日に最低三万歩は歩きます。せっかく高い交通費を払って外に出たんだから、行った先の目ぼしいものは全て見なければ損という根っからの貧乏根性がそうさせるわけであります。若い頃は、ウォーキングガイドブックのコースの三日分を、一日でまわったこともあります。そうなるともう、ウォーキングというよりジョギングですね。

 でも昨日は、夜にパーティーに出席する予定があるので、あまり疲れて見苦しいところはお目にかけられません。やはり、カジュアルルックにトレッキングシューズで一流ホテルのパーティーへ行くのはまずいですよね。そこでスーツを着、しっかり厳選したネクタイをして出かけました

 連休の山手線はすごい混みよう。平日の昼間よりかえって混んでるんじゃないでしょうか。それでもJRを乗り継ぎ、なんとか青梅線の小作という駅に到着。玉川兄弟で有名な羽村堰や郷土博物館を見学し、福生駅に抜ける8キロばかりのコースをゆっくり歩きました。とても気持ちよかった。実は花粉症で、ここ2ヶ月ばかり郊外にウォーキングへ行くのは自重していたんですよ。やはりストレス解消にウォーキングは効きます。

 それにしても多摩川の河原では、家族連れやカップルがキャンプして休日を楽しんでいるのにこちらはスーツにネクタイ。市役所の観光課の人と間違われたのかな。道を聞かれるわ、カメラのシャッターを押してくれと頼まれるわ、ホント大変でした。中には、私のことを都議会議員候補者と勘違いして、「熱心だな、気に入った。一票入れてやる!」なんて言う酔っ払いのおやじもいる。都議会議員候補者の方、多摩川の河原なんか結構穴場かもしれませんよ。

 そして夕方になり、福生駅からパーティ会場のホテル近くの駅までJRで移動しました。電車の車内でのこと。電車が駅に到着するたびに停止位置の前で停まってしまい、そこからまたちょっとづつ前へ進むのです。ホームを行き過ぎるのを恐れるあまり、ものすごい慎重になっているのがわかる。車内は、奥多摩でハイキングを楽しんで突かれきったハイカーばかりでしたが、JR福知山線の脱線事故の映像が頭をよぎるのか誰も不服を言う人はいません。停止位置に向け、尺取虫のように進む電車のなかで、ただ顔を見合わせて苦笑するだけ。

 そうですよね。あの映像を見てしまっては、少しぐらい到着が遅れるより、無事に確実に運行してほしいと願う気持ちは誰も同じです。車内にいる人たちは誰もその瞬間、脱線事故で亡くなった人たちに合掌していたのではないでしょうか。心より御冥福をお祈り申し上げます。

 さて、ようやくホテルに着き、会場内を見回した私の目に飛び込んできたのは、思いのほか多い、カジュアルな格好をした参加者でした。

羽村市近郊にて 2005.4.30

「2005.4.30 根がらみ前水田.jpg」をダウンロード

|

« オタクが営業で成功する話 | トップページ | 花粉で儲ける »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/3934083

この記事へのトラックバック一覧です: スーツでハイキング:

« オタクが営業で成功する話 | トップページ | 花粉で儲ける »