« 近視と網膜はく離の深い関係 | トップページ | 私の仕事に役立ったビジネス書2 »

私の仕事に役立ったビジネス書

 なんか最近寒いですね。今日の朝なんて、コートにマフラーをして歩いている若い人もいました。よく見ると、茶髪にメガネ。

 マフラーもヨン様巻きっていうじゃな~い? だけど、顔は波田陽区ですからぁぁぁぁぁぁ~、残念!!!

 また、どっちも古い話題を…。ユジン、ユジンはどこ? と彼を見て、一瞬まわりを探してしまった自分が恥ずかしい。

 と、またつまらない前ふりのあと、今日は久しぶりにビジネスの話題に戻りたいと思います。最近、ずっと、直木賞やミステリー、純文学?がらみの話題に終始しましたからね。一応、ビジネスの便利屋さんですから、ビジネスブログがホームグラウンドかなと思っているので。

 私は、ビジネス書も自慢じゃないけど結構読んでると思います。とくに成り行きで独立開業してからは、ビジネス書を読むのが仕事じゃ~、というぐらい読んでました。

 もっとも、ホントは最初の頃、仕事がまったくなくて暇だったのと、どうやって仕事をしたらいいかわからず、ビジネス書で調べていたと言ったほうがいいかもしれません。なんでそんなに無計画に銀行を辞めたの? と、素朴な疑問を持たれるでしょうね。もちろんそんなことなくて、最初に手がけた仕事が、半年でポシャッテしまったのです。しかも資本金の800万円が半年でゼロになるぐらい瀕死の状況で…。

 その間の事情は長くなるので、いずれ心の整理ができてから書くとして、とにかく何もないところから新たに事業を起こす必要がありました。今度は失敗できないし、なおかつお金もありません。ビル清掃のアルバイトをしながら、時間があるときは図書館にこもってビジネス書を片っ端から読みふけりました。具体的には、朝一番に図書館の「経営、商業」の書物が並んでいる棚へ向かいます。そして、役に立ちそうな本を二十冊ぐらい抜き取るとそれを両手に抱えて閲覧室へ行き、机の上にそれを積み重ねて、次々に飛ばし読みをするのです。

 そのときはもう、面白いとか、いずれ会社が大きくなったときに役立つとか、悠長なことは言ってられません。今すぐ役に立つ本、今すぐお金が稼げる本、今すぐ営業力がアップする本という条件で、二十冊の中から三~四冊を選び出すのです。そして選んだ本をまたさーっと読み、仕事や新事業のアイデアに使えると思った箇所を、ノートに書き写しました。

 そんな作業を週3~4回、半年間ずっと続けました。どれだけビジネス書を読んだでしょうか。斜め読みをした本の数は数えていないのでわかりませんが、東京都港区、品川区の全図書館と大田区、千代田区、世田谷区の半分の図書館の「経営、商業」関係のビジネス書の大部分に目を通したと思います。

 それだけ短期間にビジネス書を読みまくっているとどうなるでしょうか。

 やっぱり変な人になりますね。当時はまだ三十代の前半だったので記憶力もありました。夜寝ていると、夢の中で、昼間読んだビジネス書同士が喧嘩しているんですよ。

 「その程度の営業戦略で売れるわけないだろ?」「そんなの机上の空論だね。あんた、現場で商売を立ち上げたことあんの?」「DMで3パーセントのレスポンス率? 嘘もいい加減にしろ」

 頭の中で、ビジネス書の著者同士が罵り合っている。ビジネスの世界、とくにマーケティングというものに絶対法則というものがないということを知りましたよ。ベストはないけれど、費用対効果などベターの部分を組み合わせて、オリジナルのビジネスモデルを自分で苦労しながら作り上げなければならない。

 そんなことを考えつつ、銀行時代や最初の独立開業のとき知り合った社長さんたちと話をしているうちに今の「ビジネスの便利屋」の仕事を頼まれるようになったのです。それというのも、ビジネス書によって変わった考え方ができるようになったからかもしれません。

 今日はちょっと抽象的なお話になってしまいました。でもビジネス書って、ホントに大量にありますが、中には孫悟空に超能力を授けたような「実務に使える部分」も数多くあるのですよ。聞いてしまえば当たり前かもしれませんが、ちょっと名人がスパイスを効かせるだけでメインデッシュになるような。

 次回はそんな「私の仕事に役立ったビジネス書」のことを具体的に触れようと思います。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 近視と網膜はく離の深い関係 | トップページ | 私の仕事に役立ったビジネス書2 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

早く書いて下さい。
期待しています。

投稿: けやき | 2005年5月16日 (月) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/4149134

この記事へのトラックバック一覧です: 私の仕事に役立ったビジネス書:

« 近視と網膜はく離の深い関係 | トップページ | 私の仕事に役立ったビジネス書2 »