« うまい叱り方の秘訣 | トップページ | 社員のやる気が出る職場、出ない職場 »

やる気にさせる叱り方の秘密

 さて昨日は、ネクラ人間を不用意に叱るとどうなるのか、というところで終わってしまったのでした。

 私も血液型がA型なので、ネクラとは言わないまでも基本的に心配性なところがあります。歳を経るに従って相当というか、まったくというか緩和されてはきましたが…。

 でも、本質的な部分ではネクラなのかネクラ人間の気持ちはよくわかるつもり。

 おそらく不用意に叱られると、ストレスがそのまま貯めこまれ、萎縮してしまうのではないでしょうか。たとえ叱る方の親心で、教え導くという意味の叱責でも…。

 叱られる方にとっては、叱る方の親心まで考える余裕なんてありませんから、「叱られた。もうダメだ」となる。叱る方がどう思おうと、叱られるということに変わりはありませんから。

 こういう人間。一度、ドツボにはまり込むと、そのあと起きることが全て自分にとってマイナスに感じられ、ドツボの海底深く沈んでゆくことになります。

 そうなったら、叱るほうの責任がなかったとは言えなくなる。

 このいうタイプの人を叱るときは、前に述べた「やる気にさせるほめ方」を参考にしながら、「ほめる、叱る、ほめる」といった順序で叱るのが効果的です。

 最初のほめ言葉で、緊張を解きほぐし、ほっとさせ、話を聞こうという気持ちにさせたあとで、ソフトに叱る。次にまたほめ言葉や激励で、前の注意をフォローしながら、元気付ける。

 二宮尊徳の有名な言葉があります。 それがまさにこれ。 

「可愛くば、五つ教えて三つほめ、二つ叱ってよき人とせよ」   

 それから大切なのは、叱ったあとのフォロー。  

 かつての大経営者と言われた人たちは、怒ったときは本当に怖かったそうです。松下電器創業者の松下幸之助氏しかり、リコー・三愛グループの創業者市村清氏しかり、元佐世保重工業社長の坪内寿夫氏しかり、石川島播磨重工業と東芝の社長を歴任した土光敏夫氏しかり。  

 ただ彼らの下で長く働いた従業員は皆、怒られたことをいい思い出として、懐かしんでいます。晩年、温厚な好々爺のようであった松下幸之助氏も、彼の下で長く働いた後藤清一氏の著作によると、若い頃は激昂してストーブの火かき棒が折れ曲がるぐらい床を叩き、あまりの剣幕のものすごさに失神しそうになったとか。  

 そのときのエピソード。

 後藤氏が、これだけ社長を怒らせてしまったのだからもうだめだ、会社を辞めようと決心して自宅へ帰ると、お膳にご馳走が並んでいる。奥さんに聞くと、先ほど松下社長から電話があって、今日お宅のご主人を怒ったので意気消沈して帰宅するはずだからおいしいものでも作って慰めてやってくれ、と頼まれたとのこと。

 それを聞いて後藤氏は、一生、松下幸之助社長について行こうと決心したそうです。ほかに前述の三氏の経営者も、厳しく叱った従業員には後で背広のお仕立券を渡したり、タバコ一箱を叱った従業員のデスクの上においておいたり、第三者を介して、「あいつは見込みがあるからこそお灸を据えたのだ」と本人に伝えていました。

 以上の大経営者に共通しているのは、厳しく叱った後の見事なフォローです。

 叱られた従業員は、叱った経営者への恨みにどうしても心が傾きがちになります。せっかく、心を鬼にし、従業員のためを思って厳しく叱ったのに、残ったのは経営者への恨みだけと言うのでは、叱る意味がありません。従業員が意気消沈しすぎないようにするためだけではなく、叱られた内容を反省させ、しっかり受け入れてもらうために、暖かいフォローが必要なのですね。

 フォローが完璧な厳しい叱責は、時として、ほめ言葉の数倍の効力を従業員にもたらすことがあります。

 一流の経営者は、その効力を肌で感じて知っていたのかもしれません。

 最後に、上手な叱り方のポイントをあげておきましょう。

● 叱るときは必ず1対1で 叱られる人のプライドを傷つけないようにします。

ほめるときは、他の人の前で。叱るときは、1対1で、が鉄則です。

● 叱られる人がどんなに間違っていても追い詰めない   

相手の逃げ場を作り、ある程度の余地を残して叱る必要があります。

● 厳しくても公平に

おととい、私の小学校時代の先生のエピソードを書きました。すごく厳しかった先生でしたが、あとから考えると生徒たちは皆、我慢して先生についていった。それは、先生がえこひいきすることなく、誰でも公平に厳しかったからではないか。子供ながらにその意味はわからなくても、先生についてゆく大きな理由になったのではないかと考えるのです。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« うまい叱り方の秘訣 | トップページ | 社員のやる気が出る職場、出ない職場 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/5105019

この記事へのトラックバック一覧です: やる気にさせる叱り方の秘密:

« うまい叱り方の秘訣 | トップページ | 社員のやる気が出る職場、出ない職場 »