« 仕事をゲーム感覚で楽しみながら成果をあげる法 | トップページ | お祭り騒ぎで、仕事の目標を達成する法 »

非常識な販促キャンペーン

 こんにちは。 

 昨日のブログでは、保険つき定期預金の販売キャンペーンのために、支店の職員全員に四股名をつけ、大相撲形式で盛り上げようとしたと書きました。 

 職員全員に四股名をつける…。

 原則として自分で考えてくださいということにしたのですが、実際はこちらで勝手に考えてつけてしまった人もありました。 

 かつて、ある保険会社のセールスレディーに対し、支社長が競馬の競走馬のような名前をつけて表に張り出し、女性たちからひんしゅくを買ったという記事を新聞で読んだことがあります。 

 その記事は結構前に読んだものですが、やはり馬はまずいでしょうね、馬は…。

 力士はもちろん人間ですから、そこまでひんしゅくはなかったのですが、やはり女性の場合は気を使いました。今はセクハラの問題とかいろいろありますから、女性の立場に立って慎重にやるべきだと思います。 

 その反動が出たのか、若手の男子行員はもう、滅茶苦茶な四股名を付けられた者もいます。でも彼らも楽しんでいたのですから、打たれ強い人が揃っていたのかも…。

 さて、昨日ブログに書いた企画案を次の日、朝礼で発表したんですよ。

 一通りルールを説明してから、番付表を示し、前の月に保険を2件獲得していた支店長代理の四股名(前日私が考えた)を東正関脇のところに貼りました。

 そこに書かれていたのは『痛風(いたかぜ)』。

 その人は、持病の痛風を金持ちの病気として当時みなに宣伝していたのです。それまで呆気にとられた顔で発表を聞いてした支店の人たちは、一気に爆笑に包まれました。書かれた当の本人も苦笑。

 そのとき傍らに立っていた支店長が、目に涙をためながら真っ赤になって笑いをこらえている姿を今でも思い出します。

 その後で、別名『向こう正面の鼻風さん』の副支店長に今場所の優勝力士の展望を解説してもらいました。 

 その時点でもうみんなやる気になっていたかもしれません。今日中にそれぞれの班ごとに部屋の名前と各自の四股名を考え、報告してくださいと言うと、皆一斉にどんな四股名にしようかと上を向いて考え込む人が大勢いました。

 役席者も面白がり、「それではそれぞれの部屋ごとに飲み会をやって鋭気を養おう。飲み代は銀行のほうで持つから」ということになりました。

  ほかの部屋の名前は、もう忘れましたが、私たちの所属する部屋の名前はよく覚えています。

 名前は、タコ部屋…。

 ちょうど、親方になる上司が、頭が禿げていて赤ら顔でタコそっくり。あとでわかったのですが、高血圧だったそう。キャンペーン期間中、倒れなくてよかった。 

 遊び心があってユーモアのある先輩はどこの職場にもいるもので、その日の午前中には勝手に他人の四股名を考えてくれたのです。

 やせてスマートな支店長代理には『快骨(かいこつ)』。(ガイコツそっくりなのです)

 いつも大声を上げて笑う女子渉外の担当者には『笑杉(わらいすぎ)』。

 新人で猪突猛進する営業マンには『客嵐(きゃくあらし)』。

 いつも帰りにビールを飲んで帰る課長には『キリンビ』(血液が麒麟ビールという噂があった人)

 本人に言わせると余計なおせっかいですよね。

 私の四股名ですか?

 『木佐乃花(きざのはな)』です。変な四股名を付けられる前に自分で勝手につけました。

 それほどキザではないと思うのですが、当時のアイドルの田原俊彦の物まねをよくやっていたので…。 

 最初は、支店の人たちの顔色を伺いながら恐る恐るやっていたのですが、結構うけたとわかったからには、もう徹底的にやってやれという気持ちになりました。

 仕事というより、クラブ活動のようなもの。

 次の日の朝礼は何をしたと思いますか?

 なんと、支店の職員全員で「土俵入り」をやったのです。

 まず、銀行のロビーに丸く円を描き、土俵の代わりにしました。そこへ大学時代アナウンス研究会にいた後輩が、四股名を呼び、その後に『○○県出身、○○部屋』という声にあわせて一人一人入場するのです。

 名前が呼ばれるまで、ロビーの入り口で職員全員が並んで待っている。

 みんな意外と楽しんでいるみたい。

 今考えるといい年をした銀行員がよくやったものだと思いますが、そのときは一人も嫌な顔をする人もなく本当に楽しそうにやったのはどうしてだったのでしょうね。

 朝礼という、一日の最初の荘厳な儀式を壊してみたいという願望を皆、持っていたのかもしれません。

 この常軌を逸する販促キャンペーンのその後は、次回に続きます。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 仕事をゲーム感覚で楽しみながら成果をあげる法 | トップページ | お祭り騒ぎで、仕事の目標を達成する法 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/5322068

この記事へのトラックバック一覧です: 非常識な販促キャンペーン:

« 仕事をゲーム感覚で楽しみながら成果をあげる法 | トップページ | お祭り騒ぎで、仕事の目標を達成する法 »