« 反抗的な人にやる気を出させる法 | トップページ | 反抗的な人をうまく反省させる法 »

反抗的な人にうまく対処する法

   こんにちは。

 今日も、反抗的な人にやる気を出させる法をお送りします。

 反抗的な人に対処するとき、一番困るのは、何か仕事をしてもらいたいときですよね。

 経営者や上司が、部下に仕事の命令をするといつも、理屈をつけて言い返してくる。そこまであからさまではなくても、そっぽをむいたり、命令を聞いているのかどうかわからない態度。

 これって、経営者や上司にとって、一番頭に来る態度かもしれませんね。

 後輩に仕事を頼むときも同じです。仕事を頼む人にとって、自分が目上だと思っているから、反抗的な態度を取られると、ホントに腹が立つ。

 ここでまた、いつもお世話になっている多胡輝氏の心理学シリーズは、上記のドツボにはまる状況を脱するヒントを与えてくれます。

 それは…

反抗的な人に対する言葉使いを変えてみよう

 反抗的な人は、命令の内容ではなく命令のされ方に反発している場合が多いのではないでしょうか。

 十分納得のいく内容の命令であっても、上司や目上の人から「やれ」と頭ごなしに言われる。反抗的な社員にとって、その命令に従えば服従させられたというイメージを抱いてしまいますよね。

このような従業員に命令するときは、依頼する形で話を切り出した方が効果的だと思います。

たとえば「実は君を見込んで頼みがあるんだけど」という形で、上司や目上の人から頼まれて反発する従業員はいないでしょう。彼らに対する劣等感が、対等な形で依頼されたのだと考え、何とかその依頼に応えようと必死で努力するはずです。

反抗的な人との間に共通の敵をつくろう

 「昨日の敵は今日の友」ということわざがあります。「敵の敵は味方である」という言葉もよく使われる言葉。

反抗的な人にとって、会社だったら社内の敵は経営者や上司であるといっても過言ではないでしょう。

最初から敵であるとみなしているわけですから、何を言っても反発する。

このような社員は、自分の仕事に対し何らかの「こだわり」を持っているケースが多い。たとえば、一匹狼のトップセールスマン。

自分のセールス技能に自信を持っていて、会社は俺がいないと利益が半減するだろうと思っている。確かに、そういうケースが多いのですが…。

だから何か言うと、「じゃあ、あなたたち、俺と同じ成果を営業であげられますか?」という態度でふてくされる。

経営者や上司は、彼の実力を認めているからある程度我慢するでしょうが、それも限度がある。

とうとう我慢できなくなって、経営者の特権で辞めさせたり、配置換えしたりしなければならない場合が出てくる。

経営者や上司は「仕事はできるのに残念だ」と惜しんでいます。

しかし、このような反抗的な社員こそ味方につければ大きな戦力になるのですよ。

「敵の敵は味方である」という世界史を紐解けば数多くの英雄が利用し、権力者にのし上がって言った言葉を利用して、味方につけるべきはないでしょうか。

 経営者と従業員との共通の敵としてまず考えられるのは、ライバル会社ですよね。反抗的な人を使うことのうまい経営者や上司は、このところを見事に利用しています。

 反抗的な人は、不満や鬱憤のはけ口を求めている。もちろん、直属の上司に問題があれば当然ですが、たとえ上司が部下から慕われる素晴らしい上司だったとしても、素直に従おうとしない。

 とにかく自分の思うようにならない世の中が面白くない。不満のはけ口は誰だっていい場合がある。

 その不満のはけ口をうまく別の方向に向ければ、会社にとってとんでもない戦力になるのではないでしょうか。

 反抗的な人を使うことのうまい経営者や上司は、ライバル会社の営業戦略や内部体制について細かく話し、「絶対勝つぞ。ともに戦おう」とうまく対抗意識をあおるのです。

 この点をうまく利用して天下を取った人物がいますね。何度もご紹介している豊臣秀吉です。

 もちろん小説やドラマの中の話で、実際どうだったかわかりませんが、若い頃の秀吉が人間の機微をよくわきまえていたことだけは間違いなかったのでしょう。

 何せ、史上空前の出世を遂げた人。体が貧弱だったし、身分も低い。人をうまく使うことしか、彼の武器になるものがなかった。

 彼は、美濃を攻略するとき、蜂須賀小六をはじめとする野武士に協力を仰ぎます。ところがその野武士団。不平不満の反抗のかたまりで、絶対織田信長に協力するのは嫌だと言い張ります。

 そこで秀吉が取ったのは、敵の敵は味方という戦略。美濃の斉藤家を倒すという目標を掲げ、彼らの能力を最大限に発揮させるのです。

同じように、ライバル会社に勝つためという大目標を掲げ、全社一丸となって頑張り、急成長した会社も珍しくありません。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 反抗的な人にやる気を出させる法 | トップページ | 反抗的な人をうまく反省させる法 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

数日前にブログを始めたばかりで勉強中です。これからも参考にさせて頂きます!頑張って下さいね。

投稿: sayaka | 2005年8月10日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/5362149

この記事へのトラックバック一覧です: 反抗的な人にうまく対処する法:

« 反抗的な人にやる気を出させる法 | トップページ | 反抗的な人をうまく反省させる法 »