« 目下の人をやる気にさせる法 | トップページ | 自信を失っている人にやる気を出させる法 »

ひとことで州知事になる言葉の魔術

 こんにちは。

 みなさんご存知のように現在、台風11号が接近中。

 今夕にも紀伊半島~関東太平洋岸上陸の恐れ(読売新聞)とか。東京も結構雨が降っていますよ。

 これから大荒れになるのでしょうね。そういえば、昔、こういう大荒れの天気の日に張り切って得意先を訪問する営業マンがいましたっけ。

 わざとずぶ濡れになって、「ひぃぃぃぃぃ~、すごい天気で参りました」と髪の毛から水を滴らせながら言う。

 そう来られたら、普通の人は邪険にはできませんよね。

「こんな天気の日も、営業するの? 熱心だねぇ」と同情まじりのお客さん。

 ちょっとここで雨宿りしてったら?と言われ、延々と粘って商品を買ってもらったとか。

 いつもは別の来客があって商談が途切れることがあっても、こんな日は誰も尋ねてきませんから、まさに独壇場。

 でも今はどうなんですかね。

 そんな人情話は今は通用しないっす、と知り合いの営業マンが言っていました。

 インターネットをはじめ、お客さんはいろんな情報を知る機会が増え、よりシビアにメリット、デメリットを分析するようになったみたい。

 人と人とのつながりも、よりシビアにメリットデメリットを分析してどうしようか決める、ということにならなければいいのだけど…。

それはともかく、目下の人をやる気にさせるには、言葉で身分の逆転をはかるとよいという昨日の話。

それに関連して、多胡輝氏の本に面白いエピソードが書かれているんですよ。

かつて、アメリカの州知事選挙に、兄弟が出馬して争ったことがあったそうです。

兄弟で同じ椅子をめぐってよく立候補したものだと思います。仲のいいときの若乃花と貴乃花が、千秋楽で優勝をかけて戦うようなもの。

それはともかく、兄は、赤ん坊にキスしたり選挙民と握手したり、幼い子をかわいがる愛情あふれる候補者というイメージをつくることに成功した。

これに対して弟の候補は、派手なジェスチャーをしなかったそうです。

しかし演説会場で演壇に立つと、ポケットを探ってから聴衆に向かって、「どなたか一本。たばこを恵んでいただけませんか」というのを常とした。

結果は、弟の大勝利に終わったそうです。

選挙民たちは、えらい政治家にめぐむことができたということで、弟を熱烈に支持したのだとか。

ふ~ん。今だったらどうでしょうね。嫌煙家たちからの不支持で、立場は逆になっていたかもしれない。

それはともかく、社会的に下位だと思っている人は、上位のものに対して劣等意識をもっている。

「めぐむ」という言葉には、上位の者が下位の者にものを与えるという意味があります。

だから、この言葉を上位の者が下位の者に使うことによって、一瞬にしてこの関係を逆転させることができたのですね。

それにしても、「恵んでください」と言っただけで、州知事になれたのか。言葉の力ってすごいですね。

この言葉の魔術。

以前、ブログで、職場で部下のやる気を引き出す方法として次のポイントを書かせていただきました。

● 人をやる気にさせるには、命令形より疑問形のほうが効果ある。

昨日お話ししたように、部下が反抗的になるのは、上司の態度や命令の仕方によるものが多い。劣等感をあらためて思い知らされるのは誰でも嫌ですからね。

職場で、部下をやる気にさせながらうまく誘導するには、命令形より疑問形にしたほうが抵抗少なく受け入れられやすいのです。

この疑問形も、「~したらどうか」「~したほうがいいと思うよ」と押し付けがましい形にしないことがベターですね。

そのほうが、サスペンション状態が強まり、部下への心理的インパクトが強まるとか。

またこういった疑問形も、部下についてよく知らせければ効果が薄くなるそうです。

上司から思いがけない質問を浴びせられたとき、「え~!? さすが上司の○○さん。よく見ていてくれるんだなぁ」と部下に対する効果が倍増するらしい。

そういえばこの疑問形。

かつてNHKで、タイトルはど忘れしましたが、長崎奉行を主人公にした時代劇がありましたね。確か、小林捻侍が遠山の金さんの父親役で登場した…。

細かな設定は忘れましたが、ドラマの中で、長崎奉行が身分は低いけれど気位は高い女性に頼みごとをするシーンがありました。そのときの言葉遣い。

それは、「~してくれぬか」という頼み方。

これも一種の疑問形ですね。

小林捻侍のお奉行様が微笑みをたたえながら相手の目をじっと見ながら言うと、さしものはねっ返りの女性も、「仕方ないわねぇ」という顔でうなずいたのを覚えています。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 目下の人をやる気にさせる法 | トップページ | 自信を失っている人にやる気を出させる法 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/5628176

この記事へのトラックバック一覧です: ひとことで州知事になる言葉の魔術:

« 目下の人をやる気にさせる法 | トップページ | 自信を失っている人にやる気を出させる法 »