« 脳こうそくはどんな病気か。医師と女子高生の会話から | トップページ | 口コミや一部矛盾した情報が信じられやすい理由 »

私の仕事に役立った心理法則

 こんにちは。

 今日は朝から雨が降り続いていますね。

 急に寒くなったみたいで、なんと朝、マフラーを巻いて歩いている人を発見。

 髪は茶髪、コートの襟をたて、めがねをかけてニッコリ微笑んでいる。

 ???

 いくらなんでも、もう古いだろう。その格好は…。

 しかも、顔はペ・ヨン様ではなく、林家ペー様だし。

 誰も、彼と目を合わさないように行き過ぎてゆく姿が印象的でした。

 今年の冬も、「冬ソナルック」を着て歩く、カップルがいるのでしょうか。

 先日まで「人をやる気にさせる法」シリーズを長々とお送りしました。

 正直、結構きつかったっす。  

 文章を書くのは好きなので、毎日書くのはそれほど苦にならないんですけどね。 きつかったのは大量にある文献の中から、「人をやる気にさせる」部分を抽出すること。  

 文献は、ご存知のように多胡輝氏の心理学シリーズです。

 具体的に本の名前を挙げさせていただきますと、「心理トリック」「言葉の心理作戦」「深層説得術」「好印象を与える自己表現術」「人間心理の落とし穴」「悪の心理術」の6冊。

 今まで私の記事をご覧いただいた方はおわかりかもしれませんが、多胡輝氏の著作をテーマにさせていただいたものが多い…、というよりこればっか。

 もちろん実際読んだ本は、さまざまなジャンルに渡っています。かなりビジネスに使える本も多いのですが、ちょっと専門分野に偏りすぎている。

 ブログをお読みになる方によってはつまらない部分もあるかと思いまして、最大公約数の方々のニーズを満たすと思われる部分を今までお送りしていました。

 私がもともとビジネス書を大量に読んだ一番の理由は、「お金をかけずに新しいお客さんをどうやって開拓するか」というテーマです。

 いわゆる新規顧客の開拓。

 当時は、もちろん今みたいにインターネットはありません。

 携帯電話が出始めの頃で、約8万円出して、昔の黒電話の受話器みたいなケータイを買ったのです。とにかく電池のもちが悪くて大変でした。

 長くても10時間ぐらいしかもたないんですよ。

 たまに通話中に切れたりして、公衆電話へ走ったものです。

 しかも機能は通話だけ。

 そんな時代だったから、パソコンもごく限られた人たちが持っていたと思います。

 当然、ホームページもなくメルマガもない。

 だから新しいお客さんを開拓するには、思いっきりアナログの手段しかなかった。

 今はまず、インターネットでホームページを作るというのが最初ですよね。もちろん作っただけでお客さんを開拓できるかといえば、そんな甘いもんじゃないと思います。

 しかし、投下する資金はそれほど多くなくてすむ。とりあえずネットでやってみて反響があるのか、ないのかぐらいの予測はつく。

 言い換えれば、昔に比べて、新商品や新サービスの将来性について簡単なアウトラインは予測しやすいと言えるのかもしれません。

 もちろんマーケティングの専門家に言わせれば、そんなもんじゃないという答えは返ってくると思いますけど…。

 それはともかく、ネットを除けば、お金をかけずに顧客の反応を見る手段としてまず考えられるのが、ダイレクトメールやチラシのポスティング、飛び込み訪問といったところでしょうか。

 私も創業当時、上記3つの方法を中心にいろいろなやり方を試してみました。

 失敗した経験も数多くありますが、今ここでこうして細々と会社をやっていられるのも、成功した販売促進法があったからですね。

 いずれ、「チラシ5000枚で、10年間生きてゆく法」とか、今やカリスマコンサルタントになられた神田昌典氏とのコラボレーションの経験とか、気が向いたら書いていきたいと思います。

 資料をまとめるのが大変なので、まだまだ先になりそうですが…。

 ところで、どこまで行きましたっけ。

 そうそう多胡輝氏の心理学シリーズの話。

 果たしてこれらはビジネス書か。…という疑問もありますが、私にとってそんじょそこらのビジネス書より役立ったのだから、ビジネス書でしょ! …と、勝手に言い張ってます。

 それはともかく、昔お世話になった上記の本をざっと読み返してみたんですよ。

 結構忘れている項目もあって、あの仕事のときはこれを参考にしたんだっけなとノスタルジックな気分にもなりました。

 だけど、テーマを決めてしまうと、そこからはみ出した部分は書きづらい。(でも、結構書いてますけどね)

 …ということで、これから当分は、アトランダムに「私の仕事に役立った心理法則」というテーマでお送りしたいと思います。

 あっ、でもやっぱり、これも「テーマ」だった。

 ということで、支離滅裂になりましたが、明日からまた新シリーズで行きます。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 脳こうそくはどんな病気か。医師と女子高生の会話から | トップページ | 口コミや一部矛盾した情報が信じられやすい理由 »

「ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/6261583

この記事へのトラックバック一覧です: 私の仕事に役立った心理法則:

« 脳こうそくはどんな病気か。医師と女子高生の会話から | トップページ | 口コミや一部矛盾した情報が信じられやすい理由 »