« 東京モーターショーをゆく | トップページ | 東京モーターショーをゆく (トヨタ、日産編) »

東京モーターショーをゆく (ホンダ、日産編)

 こんにちは。

 昨日は、モーターショーの紹介記事といっておきながら、カメラオタクの話題で終わってしまい失礼しました。

 さて、今日はいよいよ展示されている車の紹介です。

 …と、言ってもね~、最近の車はあまり知らないんですよ。仕事で行ったのは、各社のプレゼンの仕方を見るためだったので。

 昭和40年代の車は異常に詳しいんですけどね。

 当時は小学生だったのですが、ガイドブックの説明書きを夜寝る前に見て、それから眠りました。

 まさに、先日紹介した効果的な記憶法そのまま。

 おかげで今でも、当時の車の最高速度や馬力、価格はある程度覚えています。(←なんと、役にたたない知識!)

 それはともかく、最初に見学したホンダのブースから。

 ホンダは、展示会場の作り方がうまい!!と、一目見て思いました。

 赤を基調として、近未来のガソリンスタンドといったイメージ。(これは個人的意見ですが)2階をシアターにして、前面は階段、後方はスロープで登れるようになっている。

 その前の広いスペースを先進技術ゾーン、モータースポーツゾーン、コンセプトカーゾーンに分け、開いたスペースに福祉車両や人気の車種を置いて自由に触れられるようになっているのですな。

 全体のイメージが統一されているから、気軽にガソリンスタンドに寄るような感じ。

 きっとお客さんの動線が計算されているのだと思いますよ。

 しかし何といっても、注目すべきはプレゼンテーション。

 一定の時間ごとに、床の間の位置に当たるコンセプトカーゾーンで、ショー形式で行われるのです。

 他のブースでも、こういう形で行われていましたが、ホンダはとびきり完成度が高い。

 イケメンの男性とラバースーツを着こなした女性、カジュアルウェアの女性コンパニオン、合計5名が入れ替わり立ち代り現れて、コンセプトカーのプレゼンをするのですよ。

 迫力ある音響と後方の可動式スクリーン、プレゼンターの動きが一体となって、テーマパークのアトラクションを見ているよう。

 その中で印象に残ったのは、愛犬と一緒にドライブできるのをコンセプトにした「WOW CONCEPT」という車。

 助手席の前や後部座席の前にも愛犬の乗るスペースが用意されているとか。

 プレゼンでは実際に、チワワが登場して盛り上げました。

 こういうニッチなニーズに気づくところがいかにもホンダらしい。

 次に行ったのはトヨタのブースですが、構成上、日産を先にご紹介します。

 ここは注目すべき車があるのでした。

 スカイライン GTR PROTO。

 円形ステージのように作られた日産のブース。それを取り巻くように作られた2階からは、手すりごしに下の喧騒を見下ろすことができます。

 そして円形ステージのど真ん中に鎮座しているのが、スカイライン GTR PROTO。

 よほどメーカーとしても力を入れているのでしょうね。一定の時間ごとに会場に雷鳴がとどろき、下の台から煙が噴出します。

 そこまでやるか、といった感じ。まるでビッグバン・ベイダーの登場シーンですな。

 ボーッと突っ立って見ていたら、係員から前へ詰めてくださいと注意されました。

 だからひねくれて言うわけじゃありませんが、このフロントグリルってかっこいいのかなぁ。

 隣に展示してある「フォーリア」も、昔に比べずんぐりした形をしていますよね。

 昔は、車高が低い流線型がかっこいいという定番のイメージでしたが。

 スポーツカーじゃなくても、70年代のセリカ。80年代のシルビアのほうがカッコよかった気がする。

 居住性は悪かったですけどね。

 でも、やはり究極のカーデザインは、マッハGOGOGOの「マッハ号」ですな。

 あの車以上にかっこいい車のデザインは生まれてからお目にかかっておりませぬ。

 それはともかく、日産にはもうひとつ忘れてはならない注目のコンセプトカーがありました。

 もうおわかりですよね。

 次回は、その車とトヨタのブースもご紹介します。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 東京モーターショーをゆく | トップページ | 東京モーターショーをゆく (トヨタ、日産編) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/6785546

この記事へのトラックバック一覧です: 東京モーターショーをゆく (ホンダ、日産編):

« 東京モーターショーをゆく | トップページ | 東京モーターショーをゆく (トヨタ、日産編) »