« 冬のお肌の対処法? and クモ膜下出血の治療って、どんなことするの? 医師と女子高生の会話から | トップページ | 千葉・花見川 ウォーキングストーリー »

体言止めにかかわる一考察

 こんにちは。

 ご無沙汰いたしております。

 とうとう過去例がないくらい、更新の間隔があいてしまいました。

 そろそろ限界説が流れる今日この頃。

 書きたいことはいっぱいあるのですけど、ここに来て、かなり忙しくなってきたんですね~。

 普段、休日は休むことにしているのですが、先週の日曜日は本業と副業でてんてこまいでした。

 朝、ネットの副業を片付けてから、外出して座談会やモニターに参加したり、取材したりした後、夜帰ってきてまたネットの副業。

 「功名が辻」を見る時間がなかったので、番組が終了していたのが不幸中の幸い?だったかも。 

 それでも座談会に出席すると、変わったことを言って笑いを取ろうとする自分が悲しい。

 今月はそれなりに頑張ったので、かなりの量の商品券や図書カードと、いくばくかの現ナマをゲットすることができました~♪。

 おかげさまで、これでようやく年が越せますだ。

 …と、苦労して手に入れた金券を、夜毎、机の引き出しから取り出しては、一枚~二枚~と番町皿屋敷のお菊のように数えて悦に入っていたのですよ。

 これだけあれば、ユニクロでフリースが何着買えるだろうと幸せな気分になったのです。

 クリスマス、皆様はいかがお過ごしでしたか。

 15年前のクリスマスは、降りしきる雪の中を、マッチ売りの少女のように営業に回ってつらい思いをしたなぁ~と感慨にふけったりして。

 ところが、そんなささやかな幸せに水を差す出来事が。

 今月のはじめに、金融機関のおねーたんに勧められて金融商品を買ったとブログに書きました。

 買ってから10日もたたないうちに、分配金が口座に振り込まれたのです。

 なんと、その金額が、この一ヶ月、オイラが寝る時間も惜しんで都内をぐるぐるまわり、2キロもダイエットに成功し、ブログの更新に支障をきたしてまで獲得したお金よりも、多い。

 言っておきますけど、そんな大金を預けたわけではありませんよ。

 銀行の窓口で預けると、せいぜいティッシュか、よくてサランラップが粗品でもらえるくらいの金額。

 世の中のお金持ちは、こうやって不労所得を得ているのでしょうか。

 …とすると、今までのオイラは、完全にワーキングプア状態。

 汗水たらして働くのは、人間の美徳だと思うのですが、この差を歴然と見せ付けられてしまうと…。

 ネットで金融商品を買うのに要した時間は、1分もなかったですし、この作業を時給に換算したら…。
 

 さて、あまり考えると暗くなってくるので、今日は久しぶりに文章ネタを行ってみたいと思います。

 完全に前回のネタを忘れていて、読み直してみてようやく自分が文末についての話題を書いていたことを思い出しました。

 文末というと、避けて通れないのが「体言止め」でしょうか。

 「体言止め」とは、ご存知のようにセンテンスの末尾を「体言」で結ぶ書き方のことです。

 体言とは、名詞や代名詞。

 ちなみに、上記の文章は体言止めですよ~。

 それはともかく、またいつもの文章を使って例を書きますと…。

 「きのうは、ぼくの学校の運動会。だから、早起き。学校へ行くと、みんな集合中。最初はラジオたいそうから。そのあとの校長先生の長~いお話。ぼくは徒競走で、ビリから二番目。もう少しがんばればよかったかも。お昼にはみんなでお弁当」

 ちょっと無理のある例でしたが、ニュアンスは伝わったでしょうか。

 こういう文章って、軽い系の雑誌ではたまに見ますよね。 

 実は、ここだけの話、最近まで「体言止め」という言葉を知らなかったんですよ。

 なぜ知るようになったかというと、その点について指摘されたことがあるから。

 もちろん、言葉を知らないだけで、そういう文章技法は知っていたのですが…。

 かつて本を出版したとき、自称・文章の専門家であるフリーライターの人に原稿を見てもらったことがあるのです。

 そのとき、オイラの書いた文章の中に体言止めの箇所がいくつかあって、けちょんけちゃんに言われました。

 そのとき、理由は教えてもらえなかったのですが、体言止めなんか使う奴は素人だと…。

 確かに、オイラ、素人なんすけど。

 でも、一寸の虫にだって五分の魂がある。

 さすがに腹が立って、文章作法の本やネットの文章講座で調べてみました。

 確かに、ちゃんとした本ほど、体言止めについての分は良くないですな。

 そのデメリットについて、いろいろ書かれていましたが、主に次の点に由来するらしい。


● 一つの文章の中で何度も用いると、文章全体のリズムが途切れる
 
● 文章の品がなくなる。

● 文章が曖昧になる。

● 第一級の文章家は決して体言止めを愛用することがない。

 確かに、論文やきちんとした本は、上記のことが言えると思うんですよ。

 オイラのブログの文章は、論文に使えないのは自他共に認めるところ。

 でも、多用しすぎないよう気をつけながら、文章のスパイスの意味で使うなら、有効な面もあるのではないか。

 お言葉を返すようですが、体言止めにも、メリットはいくつか考えられます。

 まず、文章の中でとくに読者に注目してもらいたいとき、体言止めで、文章の流れを一度止める。

 そして、作者の言いたいことについて考えてもらう。

 センテンスを短く切り、テンポよく文章を連ねてゆくと、簡単に読み飛ばせる半面、読み終わってから何も記憶に残っていないことは結構ある。

 文章の心地よいリズムに身をゆだねているうちに、右の耳から入って左の耳に抜けてゆく、みたいな…。

 そういうときは、いったん停止の標識を文章の中に置いたっていいのではないか。

 うまく使えば、文章のリズムにアクセントをつけて、よりバリエーションのある表現も可能ですね~。

 文末のバリエーションにとって、体言止めは打順の中の「シンジョー」のような存在だと。

 オイラが好きなのはそこっす。

 打線のつながりを切るという意味ではありませんので、念のため。 

 「でした」や「です」と文章をつなげるより、途中で切ってしまったほうが読者の読む時間を節約できる。

 べらんめー、こちとら江戸っ子でぇ~、最後まで言わすんじゃねぇやい。気が短け~んだ!

 …みたいな。

 もちろん、書いてある内容がよくわかる場合に限ってですが。

 短い文章で、主題を強く読者に印象づけようとする場合は、自ずと体言止めが多用される結果となりますね。

 たとえば、俳句や和歌。

 限られた言葉の数で、自分の言いたいことをきっちり主張するためには不可欠な文章作法かも。

 もっとも有名な俳句、「古池や蛙飛びこむ水の音」だって、最後が体言止めだから静かな余韻が伴う。

 これが…。

「古池に蛙が飛び込んだ水の音です」

 …とやってしまったら、もう台無し。

 しつこく芭蕉のもう一句。

「荒海や佐渡によこたふ天河」だって

「荒海の佐渡によこたわるのは天河でした」

 …とすると、プラネタリウムのおじさんの解説みたいになってしまう。

 広告宣伝のコピーや情報系の雑誌の記事では、体言止めが花盛り。

 これも、なるべく短い覚えやすい文章で、主題をインパクトのある表現で印象付けようと考えているからでしょうね。

 このように書いてくると、オイラは体言止め主張論者みたいに思われるかもしれませぬ。

 でも、フォーマルな文章に体言止めが多いのもどうかと…。

 やはり、TPOはわきまえる必要があるのでしょうね。

 ブログや気軽に読める雑誌、友人のメールの文体と、フォーマルな文章は読む人というより、読む姿勢が自ずと違ってくるだろうし。

 一律に、体言止めはすべてよくないという姿勢もまた、表現のバリエーションの自由を奪ってしまうような気がするのですけど。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 冬のお肌の対処法? and クモ膜下出血の治療って、どんなことするの? 医師と女子高生の会話から | トップページ | 千葉・花見川 ウォーキングストーリー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/13208508

この記事へのトラックバック一覧です: 体言止めにかかわる一考察:

» ◆わずか5分、わずか四通のレターで毎月1000万円? [奇跡の文章講座&発想法「1億円ライティング」]
わずか4通のセールスレターで毎月一千万円稼ぐ「伝説」の男。フリーターからわずか一年で1億円稼いだ男の書いた「1億円ライティング」。あなたも買わずにいられない!! [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 22時06分

» ノーリスクで確実に利益を出す方法 [■ノーリスクでで2000万以上稼ぐFX攻略法■]
購入者だけが長期的に利益を得られます!アービトラージFX! [続きを読む]

受信: 2006年12月27日 (水) 04時43分

» もっと早く知りたかった・・・ [これはスゴぃっっ!!]
はじめまして! OLのミキですっ゚・*:.。. (*´ω`*).。.:*・゚ 副業で FX をやってますっ!! これまで散々な思いをしつつもなか②やめることができず、 副業でFXなんてムリなのかなぁ(... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 17時06分

» 完全在宅ビジネスでお金の自動入金機を作ろう [副収入GET!完全在宅ビジネスで簡単お小遣い稼ぎお金の自動入金機を作ろう]
在宅で、お家にいながら副収入を得る為の方法を紹介しています。 お金の自動入金システムを作って簡単お小遣い稼ぎしましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 23時15分

« 冬のお肌の対処法? and クモ膜下出血の治療って、どんなことするの? 医師と女子高生の会話から | トップページ | 千葉・花見川 ウォーキングストーリー »