« 脳卒中の本、明日発売かも。 With 暑いぞ、深谷をゆく | トップページ | 世界一やさしい脳卒中にならないための本、お買い物ツアー in 池袋、新宿、神田、東京 »

世界一やさしい脳卒中にならないための本、発売! 感謝です。 With 「脳卒中には、どんな後遺症があらわれるの?」 医師と女子高生の会話から

 こんにちは。

 安倍首相辞任のニュースを見て、びっくり。

 そういえば、オイラの友人が、安倍首相の後輩だということで、いろんな場所で自慢しまくって顰蹙を買っていました。それが支持率の低下に拍車を掛けたのではないかと考えたりして。

 秋の長雨と湿度の高さに、心も濡れる今日この頃。 

 こんな日は、ずっと家に閉じこもって、読書するのも一興かもしれませぬ。

 秋の夜長、世界文学全集など深く心に残る書物もいいですが、どうせ読むなら、心だけではなく、体も元気はつらつ、いつまでも若く、楽しく、病気知らずに生きられる秘訣が書かれた本も、読みたいもの。

 …ということで、女子高生彩ちゃんが、脳卒中の謎に挑む

「世界一やさしい脳卒中にならないための本」。

9784779700835

 ついに発売となりました。


 本の前書きにも書かせていただきましたが、ここまでたどり着くことができましたのも、皆様のおかげと感謝いたしております。

 本当にありがとうございました。

 ネット書店は、今のところ、以下の書店で取り扱っておりまして、これから徐々に拡大してゆくものと思われます。

 アマゾン

 セブンアンドワイ


 リアルのほうの書店は、以下の書店に置かれるのを確認しました。

  ●八重洲ブックセンター

  ●丸善 丸の内本店

  ●三省堂 本店

  ●神田 書泉グランデ 

  ●ジュンク堂 新宿店、池袋店

  ●旭屋書店 池袋店

  ●紀伊國屋書店 本店


 首都圏の大きな書店では、明日以降、店頭に並び始めるそうですが、それ以外の地域では情報が錯綜してよくつかめないでいます。

 お近くの書店で売られているのをご覧になりましたら、教えていただければうれしいです。

 価格は、ネット販売で送料無料となる最下限の1,575円になりました。

 また、お近くの図書館にリクエストしていただいてもうれしいです。

 前作の老人保健施設の本が、沖縄の小さな図書館にあるのをネットで見つけて、「貸出し中」という表示にすごく感動したことがありました。一度も会ったことのない人でも、オイラの本を読んでいただいている時間は、その人と心が繋がっているような気がします。


 さて、今日は、ブログのほうの「脳の病気シリーズ」。

 本とブログとの微妙な違いを比べてみるのも面白いかもしれませぬ。

 前回は「脳のはたらき」という話題を取り上げました。

 今日が始めての方、この記事に興味のある方は、先に前回、前々回の記事をお読
みいただければ幸いです。

 今日はその続きです。
 
 登場人物は、脳外科のベテラン医師と現役女子高生のAYAちゃん(松戸あや)の二人。

 AYAちゃんは、おじいさんが脳神経外科病院へ入院したことで、毎日お見舞いに通ってくる元気な女子高生。

 将来、看護師になることを夢見て、おじいさんの担当医師から脳卒中のことを勉強しているという設定でしたね。  
 
 前回、「脳のはたらき」について勉強したAYAちゃん。

 今日は、脳卒中の後遺症が話題になります。

 それでは…。


< 脳卒中には、どんな後遺症があらわれるの? >

 それでは脳卒中になると、具体的にどんな後遺症が現れるのか説明しようか。さて、何から説明しようかな。

● AYAちゃん「それでは、後遺症で最も多いのは何ですか?」

 『片まひ』だね。これは体の左右どちらかがまひして、片側の手足がうまく動かせなくなるんだ。右脳に障害が起きたときは左側の手足に、左脳に障害が起きたときは反対の右側の手足にまひが出るんだよ。

● AYAちゃん「まひって、手足が動かなくなってしまうんですか?」


 動きにくいというよりは、重く突っ張った感じかな。まひが重いときは、最初は体がダラッとした感じになるんだ。でもやがて回復してくると、手は曲がったまま硬くなり、足は突っ張ったようになる。このままだと日常動作に支障が出てしまうね。


● AYAちゃん「それは大変。治せないんですか?」


 よくなるかどうかは障害の程度にもよるね。それを少しでも軽く抑えるためにリハビリをするんだけど、どうしても手のほうに障害が残りやすいんだ。手は足に比べて動きが複雑だからね。ただ足に関しては、片まひがあっても、装具をつければ9割の人は歩けるようになる。


● AYAちゃん「うーん。リハビリをしても手に障害が残ってしまうことがあるんだ」


 そうだね。早めにリハビリを始めて、脳卒中になってから2週間目くらいに手の指が動き始めると、元通りになると言われている。ただ3ヶ月たっても動かないときは、残念だけど目立った回復は期待できないね。


● AYAちゃん「自分ですぐリハビリを始めても、やっぱり無理なんですか?」


 あまり急いでリハビリを始めても関節に障害を起こすこともある。あとで話すけど、そのあたりはリハビリの専門家に任せたほうがいいね。


● AYAちゃん「やはり素人療法は危険があるのか。ほかにはどんな後遺症があるんですか?」


 『言語障害』が起きることがあるね。脳卒中による言語障害には、『構音障害』と『失語症』の2つのタイプがあるんだけど、その違いってわかるかな。


● AYAちゃん「うーん。漢字の意味を聞かれているみたいですね。構音障害が音を構成する障害で、失語症が言葉を失う症状ですか」


 さすが現役高校生。ニュアンスから大体イメージできているみたいだね。


● AYAちゃん「…って、全然意味がわかりませんけど」


 (ガクッ)構音障害は、言葉の発音だけ不自由になるんだ。たとえば舌がもつれ、ろれつが回らなくなるケースだね。どうしてそうなるかと言うと、脳の運動領域や脳神経が障害を受けて、しゃべるとき使う唇や舌、のどなどの筋肉や神経がまひしてしまうからなんだ。


● AYAちゃん「それじゃあ、しゃべることが難しくなるだけで、言葉の理解に問題はないんですね。単に聞き手に伝わりにくいというだけで」


 その通り。脳の言語中枢はしっかりしているので、字を書いて相手に伝えることはできるんだ。本を黙読することも問題なくできる。


● AYAちゃん「なるほど。それでは失語症は、言葉自体を失ってしまうんだとすると、言葉の理解も難しくなった状態なんですか?」


 そうだね。失語症は、通常左脳にある言語中枢に障害が起きたとき現れるんだ。だから右半身にまひが出る場合が多い。


● AYAちゃん「通常って、右利きの人の場合ですよね」


 そう。左利きの人は、言語中枢が左脳と右脳に分散していることが多いんだ。それはさておき、失語症は言語中枢が侵されるから、話したり、聞いたり、読んだり、書いたりといった言葉を表したり、理解したりする能力に障害が起きるんだよ。


● AYAちゃん「話したり、聞いたりするだけじゃなく、書くことや読むこともできなくなるのですか。うーん。ぼけや痴呆症とは違うんですか?」


 違うんだよ。失語症は、知能や感情が失われるわけではないんだ。家族や友人の顔の見分けはできるし、言葉以外のものなら理解できる。たとえば自分の持ち物、家財道具、それらの使い方、自分の家の場所、駅への道順なんかがね。


● AYAちゃん「それだけ理解できていて、言葉だけわからなくなるんですか。なんだか不思議ですね」


 そこが脳の働きの不思議なところだよ。脳が障害を受けた場所によって失語症のタイプも変わってくるんだ。言語中枢は、前頭葉と側頭葉に分散してあるんだけど、前頭葉の言語中枢に障害が起きるとうまくしゃべることができない。

 しかし相手の言葉は比較的よく理解できるんだ。ところが側頭葉の言語中枢に障害が起きると、一見、本人の話し言葉は滑らかで問題がないように思える。しかし話に内容がなかったり、言葉の使い方が間違っていたりするんだ。それに相手の言葉の理解も難しくなる。


● AYAちゃん「うーん。脳に障害を受けた場所によって、傍から見ると性格まで違ってしまったように見えてしまうんですね」


 そう。ほかにも、左脳の頭頂葉の一部に障害が起きると、聞いた言葉をその通りに繰り返して言うことができなくなる。また前頭葉、側頭葉にわたって大脳の広範囲に障害が起きると、言葉を話すことも理解することもできなくなるんだ。当然、意思の疎通は困難になるよね。


● AYAちゃん「それでも、認知症とは違うんですか?」


 そこまで広範囲に脳がやられてしまうと、失語症だけじゃなく体のほうのまひなどの障害も重くなる。車椅子や寝たきりの生活になってしまうかもしれないね。でも知能や感情が失われるわけじゃないから、経過とともに判断力はしっかりしてくるんだ。しかし、物事がわかっていろいろなことが考えられても、言葉だけはわからないということになるんだよ。


● AYAちゃん「家族やまわりの人にとってもそうだけど、本人にとっても大きなジレンマじゃないですか。まわりの人たちが皆、どこの国の言葉を使っているかわからない外国人になってしまったみたいで…」


 ( 次回に続きます )

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 脳卒中の本、明日発売かも。 With 暑いぞ、深谷をゆく | トップページ | 世界一やさしい脳卒中にならないための本、お買い物ツアー in 池袋、新宿、神田、東京 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!世界一やさしい脳卒中にならないための本で
検索かけたらここにたどり着きました~

投稿: QT-craft | 2007年9月17日 (月) 16時06分

You need to work a lot to become experienced. I know lots of fellows who use the essay writing service and purchase essays to have higher grades!

投稿: barbarasmith22 | 2012年1月20日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/16444472

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一やさしい脳卒中にならないための本、発売! 感謝です。 With 「脳卒中には、どんな後遺症があらわれるの?」 医師と女子高生の会話から :

» 加圧トレーニングや加圧ダイエット [加圧トレーニングや加圧ダイエット]
加圧トレーニングの紹介。 トレーニングやダイエットだけではなくリハビリにも効果があるといわれています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 18時03分

» 認知症とは? [体の叫び?! 健康的に過ごしたい]
認知症?ただの物忘れ?!?認知症と言うのは、脳の病気なんですよね~年相応だとか精神的におかしいとか誤った認識をしていませんか?日本では、今豊かな長寿社会を迎える一方で認知症の高齢者が増えてきています。認知症のことを正しく理解するということは、病気の本人はもちろんケアする家族の悩みも解消されてきますよね^^認知症かただの物忘れか?人によって個人差はあるものの50歳前後から物忘れが激しくなったり、物を取りに行ったのに何をしにいったんだっけ? ってことがありますよね。若い時と比べて...... [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 14時38分

» 須藤温子ちゃん応援ブログ [須藤温子ちゃん応援ブログ]
97年の全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した女優須藤温子映画撮影中のハプニング映像集 コンテストでのお宝映像 [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 21時35分

» 舌の病気について [舌の病気]
舌の大きな役割は何と言っても味覚を感じることです。また、舌はものを食べたり、話したりする時にも重要な働きをします。 [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 14時07分

» 美容・美容整形 [キレイになろう!]
美容・美容整形や健康のお役に立てる情報があります。 [続きを読む]

受信: 2007年9月26日 (水) 11時41分

» 地域リハ研修会シンポジストしました。 [ぷーーさんの日記]
9月29日(土)、釧路市内で地域リハの研修会がありました。なんと、そこでシンポジストをしてしまいましたぁ。自分から「パワーポイントで発表します。」と宣言しつつもなんとソフトのインストールから始める体たらく。いつものごとくのぎりぎりの資料作成。今回のシンポジストは歯科医、MSW、Nrs、PTと様々な立場からの支援状況の発表でテーマは「在宅を支えるえっとワーク作りを目指して」企画段階から関わりましたがなんとまとまりにくいテーマか、、僕は、ここの開設依頼からずっと関わっている患者様...... [続きを読む]

受信: 2007年9月30日 (日) 23時54分

« 脳卒中の本、明日発売かも。 With 暑いぞ、深谷をゆく | トップページ | 世界一やさしい脳卒中にならないための本、お買い物ツアー in 池袋、新宿、神田、東京 »