« 江東区・亀戸 亀戸天神、立花大正民家園 ウォーキングストーリー | トップページ | 奥多摩・御岳渓谷と吉野梅郷 ウォーキングストーリー »

私のお気に入りの動画ベスト5(あなた、エイトマン、マッハGOGOGO、セシル、C-girl)

 こんにちは。

 最近オイラがはまっているのが、YouTubeの動画。

 記憶には残っているのだけれど、もう二度とお目にかかれないと思っていた画像に再会できるなんて、喜びを通り越して感動に震えます。

 あらためて見ると、新たな発見があったりして楽しい。

 もちろん、古い画像を見て昔を懐かしんでいるばかりじゃないですよ。

 当時はあまり印象に残らなかったものが、今見ると素晴らしく思えるものもたくさんありました。

 年を経るに従って、自分の中身も変わっているのが実感できます。

 ただ、進化したと言えないのが哀しい。

 …ということで、今日は、最近オイラが繰り返し見ている動画をご紹介しようか、と…。

 あと一か月もしたら、嗜好もまた変わってゆくと思うのですが、昔見て今また感動した動画は生涯オイラの頭の中に鮮明に残ってゆくのでしょうね。

 まず一つ目は、去年も私が好きな音楽でも紹介した小坂明子の「あなた」←クリック

 前にも書きましたけど、この曲を最初に聴いたのは、ラジオでした。深夜番組の主題歌だったような。

 けだるい感じのイントロ部分から、サビの熱唱、そしてまた静かな中盤を経て、ラストの「あなた、あなた」の叫ぶような心に響く歌声、そして旋律の美しさに一瞬で魅了されました。

 この、静と動、スローとハイスピードとの対比が絶妙。

 この歌は、小坂明子さんが高校時代の授業中に作った歌だったらしい。

 「あなた」は第4回世界歌謡祭では最優秀グランプリに輝き、発売1ヶ月で100万枚を突破。3ヶ月で165万枚を売り上げ、ポップス界の歴史的ヒットとなった曲。

 紅白にも出場し、当時は毎日のようにテレビに出ていました。大ヒットする前からラジオで聞いてファンだったので、自分のことみたいにうれしかったです。

 それなのに、30年近くも歌っている姿を見ることができませんでした。

 自分の中ではもう伝説になっていた曲なので、再びネットで見られたときはうれしかったですね~。

 しかも、当時の姿そのままで…。

 オーケストラの大音量に一歩も引けを取らない歌唱力はさすがです。しかもまだ十代だと思いますよ。

 その若さで、歌謡史とオイラの記憶にしっかり足跡を残したのですね。

 
 二つ目は、「エイトマン
」。←クリック

 友人に言わせると、鉄腕アトムと宇宙少年ソラン、そしてこのエイトマンが懐かしのアニメ主題歌名曲ベスト3だそうな。

 うぬぬ、ジャングル大帝やあしたのジョーも入れたいけれど、とくに反論はありませぬ。

 アニメとしては、鉄人28号に一番萌えましたけど…。

 それはともかく、選手時代の原辰徳の応援曲でもあったような。

 正直、それは自分の中で少し違和感がありました。

 なんたって、エイトマンは超特急ひかり号を追い抜く走力の持ち主ですよ。

 それと、走っている車に飛び乗る瞬発力、車を持ち上げるパワーを兼ね備えた選手こそ相応しいのではないか。

 そんな選手はいるわけありませんけどね。

 当時のアニメソングはどれも旋律がしっかりしていて、オーケストラ演奏としっかりした男性コーラスが多く、手抜きがまったく感じられない。

 オイラの子供時代、この曲の勇ましさに魅せられて、「エイトマン走り」をして通学しました。

 左手を前に出し、右手を後ろに引いて、どちらも動かさず、足を高速に回転させる。

 思ったより速く走れず、運動会でいい結果が残せなかったのはこのアニメのせいだったかもしれません。

 そして三つ目は「マッハGOGOGO
」←クリック

 アニメのオープニングの動画ではどれだけ見たかわかりませぬ。

 今年の夏は、ハリウッドで実写化した映画が見られるそうですが…。

 それはともかく、YouTubeの動画を最初に見たときは、感動して涙目になりましたね。

 子供時代、こんなスタイリッシュでかっこいいアニメに出会えたことに感謝したいくらい。

 今見てもかっこいいですね~、マッハ号。

 …というより、それ以降これほどかっこいい車に出会ったことがないような。

 50年代にデザインが似たレーシングカーがあって、それをベースにしてできたという話も聞いたことがありますが、半世紀も前に今見ても超未来的なデザインの車が作られていたということに驚きました。

 原作は吉田竜夫で、その後ガッチャマンやタイムボカンといった名作を生み出したタツノコプロの制作。どれもスタイリッシュな作品が多いですね。

 ネットで調べてみると、原作者や総監督の笹川ひろしなど主要スタッフは、当時運転免許を持っていなかったらしい。逆にそれが、型にはまらないデザインや設定を生んだということも聞きました。

 確かに、マッハ号のデザインの魅力はMの字をかたどった特徴的なノーズにあると思うのですが、バンパーがつけられないから公道を走るのは無理かも。よく見ると、運転席の後方に空気取り入れ口があるからマッハ号はミッドシップエンジン?

 でも、よく子供と猿が後ろのトランクに隠れて乗っていたような記憶もあったりして。

 前のボンネットを開けて、エンジンを修理していたシーンもあったような気もしますが、どっちなのでしょうね。

 それはともかく、マッハ号の最高速度は確か500キロ。エイトマンでも追いつけなさそう。

 しかも、マッハ号には8つの特殊装備が施されている。ハンドルについているボタンを押すと、ジャンプしたり、フロントから鋸が出たり、水中を走れたりする。

 高速道路の渋滞で、間違ってジャンプボタンを押したら、大変なことになったりして…。

 オイラは子供時代、マッハ号にあこがれて、さまざまなスーパーカーをデザインしました。でも、これほど余計な装飾がないにもかかわらず、かっこいい車を思いつくことはできませんでした。オイラにはレーシングカーデザイナーは無理だと悟ったのも、マッハ号を見たからかも。

 いくら考えても、ウルトラセブンのポインターやキャプテンスカーレットに登場する車みたいになってしまう。それはそれで、かっこいいのですが…。

 やっぱり、デザインのもっとも基本的な部分のコンセプトがしっかりしているのでしょうね。とくに、車のサイドは実に個性的でシャープです。

 オープニングの画像も、マッハ号の魅力的な部分がてんこもりです。

 上部からMの字を模した独特のフォルム。サイドに視点が移り、三船剛が飛び乗り、キーをまわす。

 ドラムのソロ。アナログの計器盤も今では逆にレトロでお洒落っす。

 センターロックのホイールのアップ。その中から三船剛が現れ手を振る。顔がちょっときいちのぬりえみたいですが、それもレトロ感があってグー。

 そこからレースシーンへの場面転換。そして、アフリカのサバンナを疾走するマッハ号。

 オートジャッキボタンを押して、アフリカ象の上を飛び越える。これはアニメの歴史に残る名シーンですよ。

 また場面が変わり、岩山でインディアン?レーサーから銃撃をうける。

 場面転換には、当時のバットマンなどのアメリカのドラマの影響もあるような気がしました。

 最後のチェッカーフラッグのへの展開の仕方も素晴らしい。

 今のアニメのオープニングはよく知りませんけれど、ここまでよく考えられた作品はそうないのではないでしょうかね。

 さて、長くなったので、四つめと五つ目は一緒に。

 浅香唯の「セシル」と「C-Girl」っす。

 浅香唯が活躍していたのは、80年代後半から90年代前半にかけてだと思いますが、あまり記憶に残っていません。

 一か月の残業時間が100時間を超えて仕事していた頃でしたからね。

 もちろん存在は知っていましたけど、それほど注目はしていませんでした。

 キョンキョンの動画を見ようとして何気に、浅香唯の動画をクリックしたのです。

 それは「セシル
」。←クリック

 当時も知ってはいましたが、あらためて見て、こんないい曲なぜ当時注目しなかったんだろう、と…。

 曲はもちろんですが、麻生圭子の作詞が秀逸。

『人は大人になるたび弱くなるよね
ふっと自信をなくして迷ってしまう

恋は楽しいときより悲しいときに
そっと始まったほうが長く続くね

きっと誰でも一人は味方がいるの
いつも私がそれになれればいいのに』

 まわりの人たちも含めて、いろいろ経験を積んできた人間にとって、これらの歌詞は仰る通り、っていう感じがしました。

 「セシル」が素晴らしかったので、別の曲ということで「C-girl
」の動画も見てみました。←クリック

 雰囲気がガラッと変わってこれもいい。

 「C-Girl」については、ほかにも動画がありましたけど、オイラ的にはこれがベストではないか、と…。

 とくにピヨコ隊にからまれたときの唯ちゃんの表情がいいですね。

 でも、見ようによっては、セクハラかも。

 当時は、セクハラのおやじにもやさしい時代だったのかと思いましたが、こればっかりは懐かしんではいけませんね。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

|

« 江東区・亀戸 亀戸天神、立花大正民家園 ウォーキングストーリー | トップページ | 奥多摩・御岳渓谷と吉野梅郷 ウォーキングストーリー »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/41422277

この記事へのトラックバック一覧です: 私のお気に入りの動画ベスト5(あなた、エイトマン、マッハGOGOGO、セシル、C-girl):

» 山荘奇談 [山荘奇談公開☆]
話題の山荘奇談をお見逃しなく! [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 20時20分

» ケイ酸カルシウム板規格 [ケイ酸カルシウム板規格に注目]
ついにきたケイ酸カルシウム板規格集めてみました [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 02時21分

« 江東区・亀戸 亀戸天神、立花大正民家園 ウォーキングストーリー | トップページ | 奥多摩・御岳渓谷と吉野梅郷 ウォーキングストーリー »