« 三浦半島・浦賀 ウォーキングストーリー2 | トップページ | 三浦半島・追浜 ウォーキングストーリー »

よくわかる最新「病」の基本としくみ、好評発売中!! with 日本橋、池袋、新宿、五反田 お買い物ツアー

 こんにちは。

 いよいよ、オイラの書いた本が出版されましたぁぁぁぁぁぁ~!!

 タイトルは、よくわかる最新「病」の基本としくみ 病気のメカニズムを図解で学ぶ! 病気の不思議』。

Photo_2 

 本のキャッチフレーズをそのまま引用させてもらいますと…

「病気のメカニズムを豊富なイラストと表で解説した入門書。ポピュラーな疾病を身体の部位ごとにまとめ、その疾患がどのようにして罹患し、発症し、どんな症状が出るかというメカニズムと治療法をやさしく解説」…なのですね~。


 図解入門シリーズの中の一冊ですので、他のシリーズ同様、表紙には監修の先生の名前だけですが、一応、文章部分はオイラが書かせていただきました。

 実は、発売されたのが先月の中旬。

 なかなか忙しくて、プログの紹介記事を書いている時間がなく、今までずれこんでしまったのですね~。

 ホントは、今回のお買い物ツアーが書きたかっただけなのですが…。

 それはともかく、発売早々、大変好評をいただておりまして、お買い求めいただいた方たちにあらためてお礼申し上げる次第です。

 …ということで、ここのところずっとお散歩ネタでしたが、今日は番外編。

 「よくわかる最新「病」の基本としくみ。 お買い物ツアー~♪ in日本橋、池袋、新宿、五反田編」のネタで、お茶を濁そうか、と…。

 いろいろな書店をまわり、新しいコンセプトの大規模書店と昔ながらの書店をいろいろ比べてみるのも楽しかったですよ。

 今度の本は、探してみると結構、街の比較的小規模の書店でも見つけられますし。

 さて、まずオイラが向かったのは、東京・日本橋。

 とすれば、かつて? 書店として日本最大の床面積を誇ったという八重洲ブックセンターに足が向きます。

 地下一階の家庭医学書売り場へ行くと、おお、一番目立つ場所に平積みで置かれているじゃありませんか。

八重洲ブックセンター


 さっそく、一冊目、ゲットン!!!

 今日はかなり忙しく歩き回らねばなりませんから、その感動の余韻に浸っているまもなく、本をユニクロの大型バックに収めると次の目的地へ向かいます。

 日本橋といえば、最近ビルが建て直されてきれいになった丸善を忘れてはなりませぬ。

丸善


 丸善と言えば、梶井基次郎の名作「檸檬」に登場する書店としても有名でしたね。

 舞台は確か、京都の書店でしたが、店頭の積み上げられた画集の上に、時限爆弾に見立てたレモンを置いて立ち去るラストシーンが印象的でした。

 うう、平積みで置かれた「病」の基本としくみの本の上に、レモンを置いて立ち去るという魅惑的な悪魔のささやきが…。

 でも、そんなことしたら、迷惑条例に違反して捕まるかも。

 その葛藤に悩みながら売り場へ向かうと、平積みではありませんでしたぁぁぁぁぁ~

 家庭医学の売り場はそれほど広くないので、結果的に平積みのスペースも限られるのですな。

 ゆえに、レモンを置くことはできませぬ。

 軽犯罪に手を染めになくてよかったとほっとしつつ、丸善で二冊目、ゲットン!!!

 ちょっと歩くけれど、人形町まで行き、よく立ち読みさせていただいているPISMOという本屋さんにも寄ってみました。

PISMO


 こちらは売り場面積がそれほどないから、おそらくないだろうなと思ったのですが、あ~るじゃありませんか。

 …ということで、三冊目もゲットン!!!


 よし、次は池袋へ行くぞ~

 前回のお買い物ツアーでも紹介しましたが、池袋には都内屈指の書店があるんですよ。

 それは、西武南口そばのジュンク堂池袋本店。

 かなりの規模のビル全体が本の売り場になっていて、木製の温かみのある本棚とゆったりとしたフロアの雰囲気がいい味を出しています。

 二階の家庭医学書のコーナーには、当然のごとく一番目立つ場所に、本の表紙を見せる形で十冊ほど並べられていました。

ジュンク堂


 この書店は、入り口の広い空間を除けば、売り場に平積みをしない方針みたい。

 っていうか、平積みをする台自体ありませんでしたが。

 最近の書店の傾向として、ゆっくり座って本を選べるように、売り場に椅子が置いてあります。

 せっかくだから読んでいこうかと思いましたが、時間がないので本を一冊手に取ると一階のレジに。

 四冊目、ゲットン!!!

 ビル全部が売り場だから、レジを一か所に集中できるのですな。レジがたくさんあるから、それほど並ばずに本を購入できるのでした。

 駅のそばの西武百貨店の中にある書店、リブロで、五冊目をゲットン

リブロ


 そして、いよいよ書店の激戦区と呼ばれる新宿へ上陸。

 ジュンク堂新宿店は、池袋本店で買いましたからバスして、地下道を通って紀伊国屋の本店に向かいます。

 一階で在庫の検索をすると、おお、四階の医学書コーナーと六階の家庭医学書コーナーの二箇所にそれぞれ置かれているらしい。

 うぉぉぉぉぉぉぉ~、一番槍の功名を立てるまでじゃぁぁぁぁ~と四階まで階段を駆け上がったのでした。

 若い頃から、新宿の紀伊国屋書店へ行くと、無性に階段を駆け上がりたくなるオイラ。

 どちらの売り場でも、目立つように表紙を正面に向けて置かれていました。

紀伊国屋


 ここで、六冊目ゲットン!!

 いつもは渋谷へ行くのですが、渋谷にも紀伊国屋はありますし、これから行く五反田にもいくつか書店がありますので、今回はスルーさせていただこうか、と…。

 五反田の駅ビルは最近新しくなって、お洒落な書店、ブックファーストが入っておりました。

 なんとなく、女性が多いような。

 さっそくここで、七冊目をゲットンしましたが、ここへ来て疲労がピークに。

 うう、まだあと一冊ゲットンするのじゃ~。

 五反田の駅前からビジネス街をテクテク歩き、ここから近くの書店をローラー作戦で攻略してゆきます。

 駅前の書店を二つほど回ったのですが、売り切れたのか、最初からなかったのか見当たらなくて、大崎広小路の駅のそばにあるあおい書店まで足を伸ばしました。

あおい書店


 以前、何冊か買ったことのある書店でしたが、売っていましたぁぁぁぁぁ~

 こちらのレジのおばさんが、大量の本を抱えてフラフラになっていたオイラのために、本をひとつの大きなビニール袋にまとめてくれたので助かりました。

 感謝をこめて、八冊目、ゲットン!!!

 やったぁぁぁぁ~、ノルマ達成!!


 …ということで、本日の戦利品。

本日の戦利品

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力をお願いします。

|

« 三浦半島・浦賀 ウォーキングストーリー2 | トップページ | 三浦半島・追浜 ウォーキングストーリー »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/45915001

この記事へのトラックバック一覧です: よくわかる最新「病」の基本としくみ、好評発売中!! with 日本橋、池袋、新宿、五反田 お買い物ツアー:

» パニック障害 [パニック障害]
パニック障害と言う病気をご存知ですか。パニック障害と鬱の関係などパニック障害を知ってほしいのです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 14時10分

» 通販 [通販]
通販は便利であるだけではなく、とても楽しいものです。通販の上手な利用法やテクニックなどを紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年8月13日 (木) 14時30分

» 外反母趾 [外反母趾]
"女性のシンボルである乳房を取り除かなければならないだけでも、決断が必要になるのですから、乳房再建もデメリットを含めた決断が必要になります。壊死した部分は、外科手術で取り除きますが、取り除くことによってさらに変形の原因になってしますこともあります。乳がん治療後の乳房再建は、どのような方法でいつ行うかを決めるだけでも大変です。乳がんが見つかり手術で乳房を取り除くと、乳房が変形してしまいます。 ... [続きを読む]

受信: 2009年8月14日 (金) 12時36分

» 夏バテ 治療 [夏バテ 治療]
ビタミンB群を摂取する為には、うなぎや豚肉、大豆、ほうれん草、ゴマ等を食べる様にしましょう。バランスが良い食生活を心がけて、暑い夏を乗り切ると言う気持ちを持つ事が大切ですし、暴飲暴食もしない様に心がける事が大切です。その内ビタミンB群が不足してしまうと夏バテになりやすいと言われています。また夏バテの症状の内「疲れ」の原因としては、体内に溜まっている老廃物が排出されない事、エネルギーが不足している事が挙げられます... [続きを読む]

受信: 2009年8月15日 (土) 21時22分

« 三浦半島・浦賀 ウォーキングストーリー2 | トップページ | 三浦半島・追浜 ウォーキングストーリー »