« 曽我梅林 ウォーキングストーリー | トップページ | 曽我兄弟の里、曽我梅林 ウォーキングストーリー »

お父さんの血糖値の再検査の結果は…。~医師と女子高生の会話から~

 こんにちは。

 今日の午前中は、久しぶりに図書館へ行ってきました。

 ご近所ではなく、電車に乗ってゆく、少し遠目の図書館です。

 こちらの図書館は、蔵書が多いのが魅力ですが、何と言っても公園の中に近代的な建物があるのがいいですね~。

 今の季節は、桜が満開ですから、お花見とコラボで楽しめるのがグー。

 さっそく写真を撮ったのですが、パソコンに取り込むUSBケーブルが手元にないので、またの機会に…。

 図書館へは、仕事で使う本を調べるために行ったのですが、閲覧室では多くの人が勉強していました。

 思ったより学生さんが少ないのは、受験シーズンが終わったからでしょうか。

 それと反比例して、オヤジと大人の女性が熱心に問題集と取り組んでいましたね。

 やはり不況だし、資格を取得してキャリアアップを図ろうとしているのかも。

 そういえば最近、あまり気合を入れて勉強していなかったことに気づく今日この頃。

 4月だし、なんか新しいことにチャレンジしたいっす。

 …が、しかし。すぐ新しいことに飛びつくくせに、あまり長続きしないのでした。

 意外と飽きっぽい性格なのですが、ブログだけは低空飛行を続けながらも、何とか更新できているのは、皆様のおかげと感謝しております。

 

 …ということで、今日はまた、「AYAちゃんの糖尿病事件簿」です。

 この「糖尿病シリーズ」。

 ほぼ隔週で、お送りしています。

 前回は「血糖値の再検査って、どんなことをするの?」という話題を取り上げました。

 今日が始めての方、この記事に興味のある方は、先に「心と体」のカテゴリのなかにある前回、前々回の記事をお読みいただければ幸いです。

 今日はその続きです。
 
 登場人物は、病院の院長先生と現役女子高生のAYAちゃん(松戸あや)の二人。

 AYAちゃんは、将来、看護師になることを夢見る元気な女子高生。

 血糖値の上がったお父さんを救うため、糖尿病について勉強しているという設定でしたね。
  
 前回、「血糖値の検査」について勉強したAYAちゃん。今日は、お父さんの血糖値の再検査の結果が話題になります。

 それでは…。


4.お父さんの再検査の結果は…。 ~ 一夜漬けの減量を見抜く方法 ~



● AYAちゃん「(2週間後、ニコニコ笑いながら先生の部屋に入ってくるAYAちゃん)先生、こんにちは。先日はどうもありがとうございました。お父さんの検査結果が出ましたよ」


 お、久しぶり。その顔だと、検査の結果がよかったみたいだね。


● AYAちゃん「へへへ、おかげさまで、お父さんの血糖値が下がりました~♪ それでお祝いということで、またケーキなど焼いてみたのですけど、よかったらどうぞ」


 おお、悪いね。じゃ、コーヒーでも入れてさっそくいただくことにしよう。ところで、お父さんの血糖値はどれくらい下がったの?」


● AYAちゃん「一応、検査表を借りて来たんですけどね。(ショルダーバッグから検査表を出して先生に見せるAYAちゃん)どうです?かなり血糖値が下がりましたよね」

Ca3a2386

 ( 見難くてすいません )


 ふむふむ。空腹時の血糖値が110mg/dlで、ブドウ糖溶液を飲んでから2時間後の血糖値が、142mg/dlか。 確かに、前回の空腹時の血糖値が123mg/dlだから、下がったね。


● AYAちゃん「先生はこの前、血糖値の正常範囲が、空腹時で110mg/dl未満、2時間後が140mg/dl未満だっておっしゃっていましたよね。これなら、もう正常に戻ったと言ってもいいんじゃないですか?」


 この血糖値の数字で見る限り、ちょうど正常領域と境界領域の間ぐらいだね。(AYAちゃんの作ったケーキを一口食べる先生) うっ、甘い。


● AYAちゃん「甘いですか…。血糖値が下がったお祝いだから、ケチケチしないで砂糖を少し多めに入れたんですよ。お父さんも検査前は頑張りましたからね。ご褒美をあげようと思って」


 ずいぶん頑張ったというのはわかるよ。試合前のボクサー並みの減量をしたんじゃないかな。


● AYAちゃん「どうしてわかったんですか。途中でお父さんが、『これじゃ、力石になっちゃうよ』って弱音を吐いてましたけど。ところで、力石って誰ですか?」


 昔、伝説のプロボクサー、矢吹ジョーと戦って死んでしまった力石徹というボクサーがいたんだけどね。それにしても、このケーキは甘いだけじゃなく、妙にこってりしているね。


● AYAちゃん「わかります?バターとチョコもケチケチしないでたっぷり入れてみました~♪」


 う、カロリー高そう。当然、このケーキはお父さんも食べたんだよね。


● AYAちゃん「もちろんですよ。1週間の減量で、フラフラになっていましたから、検査が終わった晩はおいしい、おいしいって、3回もお替りしたんですよ」


 ちょっとAYAちゃん。せっかく喜んでいるのに水を差すようで悪いけど、この検査結果は「境界型」だよ。糖尿病は、境界型の状態を経て発症するんだ。今のままの生活を続けていると、糖尿病になる可能性が高いということだよ。


● AYAちゃん「(少しムッとして)境界型かもしれませんけど、限りなく正常型に近い数値じゃないですか。もうゴールは目の前ですよ」


 そう来ると思った。一時的に節制して血糖値を下げても、今計ったら上がっているかもしれないよ。この検査結果が出たあと、これからも注意したほうがいいと言われたと思うけど。一夜漬けで血糖値を下げたのはバレバレだし…。


● AYAちゃん「(ギクッ)ど、どうして、一夜漬けだってわかったんですか?」


 検査表の中のヘモグロビンA1Cの数値を見たんだよ。この正常値は、4.3~5.8パーセントなんだ。AYAちゃんのお父さんは、6.3パーセントと、血糖のコントロールが良好とは言えないからね。


● AYAちゃん「それだけで、どうして検査の前に必死で減量したってわかっちゃうんですか」


 空腹時の血糖検査がそのときの血糖値の状態を調べるのに対し、ヘモグロビンA1Cは過去1~2ヶ月の平均的な血糖の状態を知ることができるんだ。だから一時的に節制して血糖値を下げようとしても、長期間の血糖コントロールの状態がわかってしまうんだよ。


● AYAちゃん「それならもっと早く教えてくれればいいのに。どうしてそんなことがわかるんですか?」


 ヘモグロビンA1Cのヘモグロビンって聞いたことがあるかもしれないけど、赤血球に含まれる赤い色素のことだよ。血が赤く見えるのは、ヘモグロビンの影響なんだ。これは体の隅々に酸素を運ぶという大事な役割がある。そのヘモグロビンと血液中のブドウ糖が結合するとグリコヘモグロビンという物質に変わるんだ。


● AYAちゃん「血液とチョコやキャラメルが合体したような、いかにも甘そうなネーミングですね」


 グリコの語源となったグリコーゲンは、その発見者がギリシア語の「甘い」と「生じる」という言葉を合成して作った言葉だからね。それはともかく、ヘモグロビンと結びついたブドウ糖は、赤血球の寿命が尽きるまで血液の中に存在するんだ。


● AYAちゃん「ふ~ん。その寿命って、どれくらいですか?」


 大体、120日間、約4ヶ月だね。だからヘモグロビン全体に占めるグリコヘモグロビン、つまりヘモグロビンA1Cの割合を調べれば、過去1~2ヶ月の血糖の平均値がわかるんだよ。


● AYAちゃん「じゃ、ここ1週間で血糖値を正常値に近づけたとしても、その前の血糖値が高い状態がわかってしまうのですね」


 そう。だから一夜漬けで頑張ったんだなってわかってしまうわけ。


● AYAちゃん「ひぃぃぃぃ~、血糖値はともかく学校のテストで、このヘモグロビンA1Cの検査をされたら大変だわ。私なんか、いつもテストの前の日だけ徹夜して頑張ってますから」


 ほかにも、過去2~4週間の血糖値の状態を調べる「グリコアルブミン検査」や過去数日間の状態がわかる「1.5-AG検査」などもあるよ。


● AYAちゃん「それじゃ要するに、うちのお父さんはそんなに喜んでいる場合じゃない、ってことですね」


 悲観することはないけれど、境界型だからこのままの生活を続けていると糖尿病になる可能性は否定できないね。


● AYAちゃん「う~、お父さん、どうしちゃったんだろう。若い頃はジャニーズ系だったそうですよ。当時は身長が175センチの体重が59キロで、カラオケで歌の合間にバク転していたってお母さんが話していましたから」


 いつ頃から太り始めたの?


● AYAちゃん「ここ数年ですね。とくにここ1~2年は太り方がすごいんですよ」


 なるほど。食事は誰が作っているの?


      (再来週に続きます)

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力をお願いします。

|

« 曽我梅林 ウォーキングストーリー | トップページ | 曽我兄弟の里、曽我梅林 ウォーキングストーリー »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97372/48064931

この記事へのトラックバック一覧です: お父さんの血糖値の再検査の結果は…。~医師と女子高生の会話から~ :

» 病院臨床検査技師の求人募集転職情報ネットナビ [病院臨床検査技師の求人募集転職情報ネットナビ]
とっても高待遇な病院臨床検査技師の求人募集転職の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 18時11分

» 医師の求人募集転職情報ネットナビ [医師の求人募集転職情報ネットナビ]
とっても高待遇な医師の求人募集転職の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年4月12日 (月) 22時20分

« 曽我梅林 ウォーキングストーリー | トップページ | 曽我兄弟の里、曽我梅林 ウォーキングストーリー »