« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

ゴキブリハンター・ビジベン with 一日の適正エネルギー量って、何? ~ 医師と女子高生の会話から ~

 こんばんは。

 毎日蒸し暑いですね~。

 この季節になると、必ずお目にかかる方がいらっしゃるのでした。

 それは、ゴ○ブリ。

 実は、伏字を使いたくなるほど、嫌いなのです。オイラの目には、エイリアンやプレデターと同じに映りまする。

 当然、発見したら、駆逐しなければなりませぬ。

 ゴ○ブリは部屋の中を、俊足を飛ばして駆け回りますが、ピタッと止まって動かなくなるときがあるじゃないですか。

 そのビッグチャンスを待ち、死角から音もなく、そ~と近づくのです。必殺仕事人のように…。

そして、いきなりマシンガンのように殺虫剤を乱射して仕留めます。

 しかし、ゴ○ブリの視角はかなり広いような。後ろから追いかける形になると、逃がしてしまうこともある。

 やっぱり、正面から出会いがしらの一撃が効きますよね。

 そこである日の夜、刑事みたいに壁の影に身を潜め、耳を澄ませて待っていたんですよ。

 すると、カサカサカサ…と、敵がやってくる気配がしました。

 今だ!!!

 パッと身を躍らせて、ゴ○ブリの正面に立ち、殺虫剤を乱射。

 …と思ったら、ゴ○ブリが目の前から消えてしまった。

 ?????

 どこへ逃げやがったんじゃ。

 突然反撃してくることもあるから、あたりを注意深く見渡します。

 足を一歩踏み出すと、どうも左足の裏に違和感が…。
 
 素足だったので、立ったまま足の裏を覗いてみたんですよ。


 ぎぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~、ゴ○ブリ踏んじゃったぁぁぁぁぁぁ~


 オイラの足の裏には、ペッシャンコになって体液が染み出たゴ○ブリが張り付いている。

 それでもさすがに、恐竜時代から生き延びてきた生命力。

 まだ生きていて、張り付いたオイラの足の裏で、触覚がピクピク動いているんですよ。

 ぎゃぼ、気持ち悪ぅぅ~

 そのあと、涙目になりながら、足を入念に洗ったのでした。

 今でも夢に出てくるおぞましい光景ですが、オイラの足の裏で昇天したゴ○ブリさんこそ、お気の毒だったりして。


 蒸し暑いけど、思い出すたび、鳥肌が立つ今日この頃です。
 


 …ということで、気持ち悪い前ふりの後ですが、今日はまた、「AYAちゃんの糖尿病事件簿」です。


 前回は「一日のカロリー摂取量」という話題を取り上げました。

 今日が始めての方、この記事に興味のある方は、先に「心と体」のカテゴリにある前回、前々回の記事をお読みいただければ幸いです。

 今日はその続きです。
 
 登場人物は、病院の院長先生と現役女子高生のAYAちゃん(松戸あや)の二人。

 AYAちゃんは、将来、看護師になることを夢見る元気な女子高生。

 血糖値の上がったお父さんを救うため、糖尿病について勉強しているという設定でしたね。
  
 今日は、前回の続きで、一日の適正エネルギー量が話題になります。

 それでは…。


● AYAちゃん「適正エネルギー量って、何ですか?」


 一言でいえば、身体活動の程度から1日に使う適正なエネルギー量を算出したものだよ。 1日に摂取するエネルギー量より使うエネルギーが増加すれば、理論上やせることになるし、その逆なら太ることになる。だからダイエットしたいなら、その人が1日に使うエネルギー量を知ることで、どの程度食べてもいいかの目安にはなるね。


● AYAちゃん「なるほど、お父さんだけじゃなく私のダイエットにも使えそうですね。それはどうやって計算すればいいのですか?」


 まず、適正エネルギー量を知りたい人の標準体重を算出するんだよ。


● AYAちゃん「それなら覚えていますよ。


 標準体重を調べる計算式は、  身長(m) × 身長(m) × 22 でしたよね。
 
 うちのお父さんの身長は175センチだから
 1.75 ×  1.75 × 22 で、67.375キログラムが標準体重ですね」


 そう。それを知ってから、調べたい人の身体活動の程度を次の3つの項目に当てはめてみるんだ。

○ 軽い労働 … デスクワークが中心の職業や一般の店員、教員、幼児のいない主婦など  → 標準体重1キログラムあたりのエネルギー量 25~30キロカロリー


○ 中程度の労働 … 外回りの営業マンや立ち仕事の多い工員、幼児のいる主婦など → 標準体重1キログラムあたりのエネルギー量 30~35キロカロリー


○ 重い労働 … スポーツ選手、肉体労働者など → 標準体重1キログラムあたりのエネルギー量 35~40キロカロリー


● AYAちゃん「う~ん。お父さんの場合、結構走り回っているけど、スポーツ選手や肉体労働の人ほどハードではないですね。でもかなり、しんどそうだから、中程度の労働の上のほうかな」


 すると、標準体重1キログラムあたりのエネルギー量は、35キロカロリーか。その数字に標準体重をかければいいんだよ。

 標準体重67.375(キログラム)×35キロカロリー = 2,358.125キロカロリー。

 つまり、AYAちゃんのお父さんと同じ身長の人は、1日に2,358.125キロカロリーを摂取していれば、標準体重を維持できるということになるね。


● AYAちゃん「ということは、標準体重の67.375kgより太っているお父さんは、2,358.125キロカロリーより1日のカロリーを減らす必要があるわけですか」


 そうだけど、さっきAYAちゃんのお父さんの平均的な1日の摂取カロリーを聞いてみたら、思ったより少ないんだよね。


● AYAちゃん「(先生がプリントアウトしたお父さんの摂取カロリー表を眺めながら)えっと、外で飲んで味噌ラーメンを食べた日が2,393キロカロリーで、うちで夕ご飯を食べた日が2,171キロカロリーですね。あれっ?平均すれば、適正エネルギー量の範囲内ですよ」


 おかしいな。それだけ動いていて、 摂取カロリーも多くなければ、急激には太らないはずなんだけど。


● AYAちゃん「かすみを食べても太っちゃう人っていますから。体質なんじゃないですか?」


 まったくありえないとは言えないけど。でも、きっと何か見落としがあるんだよ。せっかく、なっちゃんが持ってきてくれたんだから、ケーキでも食べながら考えてみよう。
(AYAちゃんが持ってきたケーキを一口食べる先生)うっ、アブラっこい。(とたんに目を見開く)

 ちょっと、AYAちゃん!!


● AYAちゃん「(一緒にケーキを食べている)何ですか、先生。あらたまって」


 このケーキはいつも作るの?


● AYAちゃん「そんなことないですよ。気が向いたときだけです。そんなに目を見開くぐらいおいしいですか」


 これだけ甘くてこってりしているとね。


● AYAちゃん「今日のはスペシャルバージョンですから。でも、やっぱり味にインパクトがないと食べた気がしないですよね」


 …………。


● AYAちゃん「(ケーキをパクパク食べながら)先生、私、看護師もいいけれど、調理師になってオーナーシェフを目指すのもいいかなって思っているんですよ。青山や原宿辺りに自分のお店を持って、セレブな人生を歩むのもいいかな、と考えたりして」


 それでまさか、家でいろいろな料理をこしらえているとか。


● AYAちゃん「よくわかりましたね~。夕ご飯を食べてから、1人で創作料理の研究をしているんです。もうオリジナルのレシピも結構作ったんですよ」


 家族の分の夕ご飯は作らないんだ。


● AYAちゃん「お母さんがなぜか作らせてくれなくて」


 なんとなくわかるような気が…。


● AYAちゃん「でも、うちのお父さんはさすが舌が肥えてますね。私の創作料理の熱烈なファンといいますか。完食したあとのコメントがまた秀逸なんですよ」


 たとえば、どんなコメントなの?


● AYAちゃん「そうですね。豚の脂身だけで作ったカツ丼のときは、『脂身のトロトロ祭りや~』って、口の周りをアブラだらけにして喜んでいましたよ。ハンバーグのてんぷらのときは、『肉と油の合コンや~』って一口でペロリですね。それから、明太子のフライのときは、『口ん中がヒートアイランド現象や~』って、叫んだんですよ。もう最高のリアクションですよね~」


 お宅のお父さんは、グルメリポーターの彦麻呂かい。


● AYAちゃん「そうです、そうです。最近、顔が彦麻呂に似てきたような。今日はどんなコメントが飛び出すかと期待して腕を振るうんですけど」


 ほかの家族は試食してくれないの?


● AYAちゃん「お母さんは夕ご飯を食べたあとでお腹が一杯だからいらないって言うんです。兄貴は、私が料理を作ると、なぜか自分の部屋に閉じこもって鍵をかけちゃうし。やっぱり反抗期なんですかね」


 さっきから黙って聞いてれば…。いい加減、気づきなさいよ。毎晩、こんなカロリーの高い料理を作って寝る前のお父さんに食べさせているの?


● AYAちゃん「ええ、最近お父さんはお疲れみたいだから、栄養をつけて幸せな気分でゆっくり寝てもらおうと思って」


 AYAちゃんのお父さんが最近太って、血糖値が上がった原因がわかったよ。さっきのカロリー表から、なっちゃんが作った夜食が抜けてるじゃない。しかも、寝る前に食べるのがもっとも体脂肪を溜め込みやすいんだよ。


● AYAちゃん「(ガーン)ショック。そうか、私が作った料理を忘れてました。どうしよう。最初はちょっと試食をしてもらってただけなんです。あんまりお父さんのリアクションが面白いもんだから」


 それにしても、豚の脂身だけのカツ丼に、ハンバーグのてんぷら、そして明太子のフライかい。よくこんなカロリーの高い料理が思いつくね。


● AYAちゃん「(落ち込むなっちゃん)世界中の人たちに元気を出してもらおうと思っただけなんですけど…。このままだとお父さんは、私のせいで糖尿病になっちゃうんですか?


 寝る前に、こんだけカロリーが高いものを食べる人は珍しいと思うよ。


● AYAちゃん「責任を感じます。先生、この前、インリン様じゃなかったインスリンがどうとか仰ってましたよね。インスリンが発見されてから重度の糖尿病患者の命が救われるようになったって。インスリンと糖尿病は、どういう関係にあるのですか?」


 やっと話を聞く気になったみたいだね。その関係がそもそも糖尿病とは何か、という話題に繋がって行くんだよ。


( 次回はいつになるかわかりませんが、一応続く予定です )

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

横浜市・市ヶ尾の古墳~川崎市・王禅寺 ウォーキングストーリー

こんにちは。

 今日は久々のお散歩ネタ。

 ブログをかなりの長期間にわたってさぼっていたため、お散歩ネタがだぶついておりまする。今回のネタも、三ヶ月前に行ったときのものですが…。

 記事をサボっていたくせに、お散歩だけは従来のペースで行っていましたからね。

 かなり忘れている部分があるのですが、知る人ぞ知るウォーキングコースなので、ご紹介せねばと思いました。

 さて、今回行ったのは、横浜市の市ヶ尾から川崎市の新百合ヶ丘にかけて。

 東京のベッドタウンとして発展している地域ですが、古墳や由緒あるお寺など古い歴史もあるところなのですね~。

 緑豊かな丘陵地帯もあり、オイラの家からなんと片道の電車賃が240円で行けるのですよ。

 いつもはウォーキングのガイドブックを参考に歩くのですが、今回は、以前行った古墳とネットで何気に見ているうちに行きたくなった公園やお寺を一筆書きのように結んで歩くことにしたのです。

 ウォーキングガイドに載っていないコースなので、地図は図書館へ行って大きなロードマップをコピーして利用しました。

 歩きながらA3のコピー用紙4枚を持って歩いたのですが、これがなかなか優れもの。

 いつもは割とアバウトな地図を利用しているので、たまに迷うこともあるのです。

 でもさすがに今回は、100メートルが1センチの大きさですからね。自分の今いる場所がピンポイントでわかるだけではなく、歩いていて面白い建物が目に止まったら、それが何の建物かわかるのです。

 等高線やそれに伴う街のレイアウト、コンセプトなどいろいろ考え、キョロキョロまわりを見回しながら歩くことができました。

 ホントは、名所旧跡、見どころなどを詳しく表示してくれれば良いのだけれど…。

 …ということで、ウォーキングのスタートは、東急田園都市線の市ヶ尾駅。

 市ヶ尾(いちがお)とは珍しい地名だと思って調べてみたんですよ。

 戦国時代の小田原北条氏の頃、この辺りは「市郷」と呼ばれていたらしい。

 それがなまって、市ヶ尾になったのですか。

 でも、「いちがお」より「いちごう」の方が呼びやすい気もするのですが…。漢字をイメージして発音したら、こういう変化はしないかもしれませぬ。

 漢字の読めない人たちが、伝言ゲームで伝えた結果なのかなと、勝手に推測してしまいました。

 ちなみに、どうして「市郷」と呼ばれていたかはわかりませぬ。

 晴れてはいたものの風の強い日だったので、あまり深くは考えず、前に進むことだけに集中して歩きます。

 商店街から住宅街に入り、市ヶ尾小学校の横の坂を登ってゆくと、右手に市ヶ尾遺跡公園がありました。

 ここに来たのは2回目。

 前回は、確か10年ほど前に来たのですが、たまたま「市ヶ尾古墳群」という表示板を見かけて足を運んだのです。

 来てみて、かなり立派な横穴古墳が並んでいたのにびっくり。当時の歴史ウォーキングのガイドブックには取り上げられていなかったですから。

 園内に入り、小高い丘に作られた階段を登ってゆきます。

 中腹まで登り、丘を取り巻く遊歩道を少し歩くと、モルタルで固められた横穴がボコボコと並んでいるのが目に入ります。

Ca3a2293_2

 横穴古墳群は、二つのエリアに分かれていて、全部で12基あるそうな。

 ちなみに、横穴古墳は、丘などの斜面に高さ2メートル前後の穴を掘り、人を埋葬した施設。

 以前行った、埼玉県の吉見百穴は丘いっぱいに穴がボコボコ開いている景色が有名ですね。

 こちらは、それほど穴は多くはありませんが、中に石が敷き詰められていたり、二段に分かれた段差も確認できたりして、当時の雰囲気をイメージすることができました。

 この古墳群は、昭和8年に発見されたらしい。古墳時代末期の6世紀後半から7世紀後半の古墳時代末期に造られた有力な農民の墓と考えられているそうな。

 巨大な古墳が造られた後に、だんだん小さく質素になってゆくのは、当時のエコの発想でしょうか。

 横穴の中に入れる古墳もいくつかあるので、中に入ってみることにしました。

 入口は、屈まないと入れない大きさ。這うようにして羨道(せんどう)と呼ばれる部分を進むと、立ちあがれるスペースがあります。

 ここが、埋葬用の空間である玄室(げんしつ)ですな。

 下に敷き石があり、これは復元されたものらしいのですが、壁に残されたノミの跡は当時のものだと解説板に書かれていました。

Ca3a2286_2

 ホントですかね~と、壁の起伏を指でなぞりながら、古墳を作った人たちの思いを肌で味わいます。

 中はそれほど広くはないですが、外とは満たされた空気や時間まで違って感じられました。

 玄室の奥から外を眺めるのは、古墳フリークのオイラでも、そうない経験でしたね~。

Ca3a2288

 再び狭い羨道を通って外へ出たときは、生き返ったミイラ男になったような気分でした。

 古墳群の奥へゆくと、それらの前にちょっとしたスペースがあり、そこから刀や土器などが発見されたそうです。

 解説板には、おそらく死者を悼み、祖先の霊を祀る儀式が執り行われていたのではないかと書かれていました。

 いわゆるお葬式ですね。現在のお葬式のスタイルとどう違うのか、興味をそそられます。

 公園の広場の端に立つと、住宅街を見渡す眺望が見事でした。

Ca3a2295

 ここに葬られた人たちの家族は、ここから眺められる地域に暮らしていたのですかね。

 いつも、丘の上からご先祖に見守られて暮らしているのは、どんな気持ちなのかとインタビューしてみたくなりましたが。

 遺跡公園を出て、住宅街をテクテク歩いて向かったのは、稲荷前古墳。

 こちらも前回来て、こんな立派な古墳が近くにあったのかと驚いた記憶があるのでした。

 稲荷前古墳群は、昭和42年に住宅造成中に発見されたらしい。

 なんと、前方後円墳や前方後方墳、円墳、方墳など計10基の古墳と横穴墓9基があったとのこと。

 これだけバリエーションに富んだ古墳が一か所にあるなんて、まさに古墳のデパートの趣がありますな。

 …と、バス通りに面した緑あふれる小高い丘をまたしても登ります。

 こちらも、高くて見晴らしのよい場所に古墳を作ったのですな。

 見つかった古墳は、住宅地となって消滅したものも多いのですが、前方後方墳1基と方墳2基が保存されているのですね~。

 それにしても前方後方墳とは珍しい。何でも神奈川県ではじめて発見されたそうですね。

 かなり急な階段を登り、頂上の開けた場所に出たら、目の前に芝生に覆われた巨大な丘が現れました。全長は37.5メートルですか。

Ca3a2297

 興味のない人から見たら、何の変哲もない土のかたまりですが、その上に登ってみると、確かに四角を二つ繋ぎ合せたような前方後方墳の形状が確認できました。

 自然な丘の上に、人工的な丘を作り上げたわけですから、見晴らしがいい。

 この古墳が造られたときは、360度の眺望が広がっていたのかもしれませぬ。

 それにしても、残り二つの方墳が、前方後方墳に寄り添うような形であるのはどういう趣向ですかね。

 これらの古墳は、この地域を治めた歴代の権力者や一族の墓だそうですが。

 現在、この地域は、東京や横浜のベッドタウンとして発展していますが、当時は、今の東京都心や横浜よりずっと先進地帯だったのかも。

 稲荷前古墳を後に、黒須田川に沿って北上を開始します。

 すすき野団地から虹ヶ丘団地といった巨大団地を経て、虹ヶ丘公園で小休止し、少年野球を観戦しました。

Ca3a2305

 小学生ですが、最近の少年野球はレベルが上がっているのですね。

 ヒットエンドランはもちろん、ワンアウト一、三塁で、小学校低学年がスクイズを決めるなんて。

 しかも、ピッチャーがストライクを投げられるのがすごいっす。

 もっとも、オイラの草野球と将来の大リーガーを比較するのは迷惑な話なのでした。

 そこから少し歩くと、広大な緑に囲まれた王禅寺ふるさと公園があります。

 広さが10ヘクタールもあり、その半分は雑木林、また芝生広場や池や小川などもあってよく整備されています。

 行った日はまだ3月の初めでしたが、見事な桜が咲いていました。

Ca3a2313

 梅かなと思ったのですが、これはどこから見ても桜ですよね。

 王禅寺ふるさと公園の隣にあるのが、王禅寺。

Ca3a2319

 関東の高野山とも呼ばれる由緒あるお寺で、開山は平安時代の921年。

 建武の中興のとき、新田義貞に焼きつくされたそうですが、室町時代に再興された歴史があるそうですね。

 確かに関東の高野山と言われるだけあって、東京のすぐ近くにありながら、深山幽谷の趣が感じられるお寺でした。

Ca3a2324

 このお寺は、日本最古の甘柿の品種と言われている「禅寺丸」が発見されたお寺として有名らしい。

 この近くに「柿生」という土地がありますが、このお寺の柿にちなんだものだとは初めて知りました。

 ここから新百合ヶ丘の駅に向かって歩くのですが、その途中にあるのが「むじなが池公園」。

 近くにゴルフ練習場やスーパー、マンション、住宅が立ち並ぶ一角にぽっかり欝蒼とした森が。

 公園の中にある「むじなが池」とその周辺は、まさに小泉八雲の世界が広がっているような。

Ca3a2336

 きっとここにも、都市伝説があるのかも。

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力をお願いします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のだめ的な彼女」と「がきデカ」の関係 with ネットでカロリー計算できるって、本当?

  こんにちは。

 完璧にご無沙汰いたしてしまいました。

 前回の更新が4月10日ですから、なんと2ヶ月近く滞ってしまったのですか。

 そういえば、以前も同じくらい滞ったことがあるような。

 そのときは、本の原稿を書いていて忙しかったのでした。実は今回も、いろいろな原稿を書いていたのですね~。

 今もいくつか同時進行で書いていますから、また更新が滞ることは確実な情勢。でも、なんとか永遠にブログが「the end」にならないようにしたいと願う今日この頃です。

 原稿の内容は、例によって医学のほかに心理、人事・労務と実にバラエティーに富んでおりまする。

 最初に形になるのは、人事・労務の本でしょうか。

 広辞苑並みの厚さを持つ本で、全2巻。聞き慣れないかもしれませんが、加除式の書籍です。

 加除式書籍とは、法令の改正や最新の事例を原本に追加しようとするとき、該当部分をその都度「追録」として発行し、「台本」の内容を補正・更新することができる形態の書籍のこと。

 内容は、中小規模企業の経営者・人事労務担当者が現実に直面する問題を網羅し、その問題解決のための実務に即した解説をQ&A方式でわかりやすくまとめたものなのですね~。

 法令・制度解説にとどまらず、人的資源を活かすノウハウを公開してしまうのですな。

 もちろん、オイラ一人で書いたわけではなく、偉い先生方とともに書かせていただきました。(今回は、一番執筆枚数が少なかったのですが)

 詳しい点は、おいおいご紹介させていただきます。

 ちなみに、定価は15,750円です。会社のみならず、各ご家庭に必ずワンセットは置いていただきたい逸品ですね~。

 それから、去年出版した「よくわかる最新『病』の基本としくみ」ですが、なんと台湾で翻訳出版されましたぁぁぁぁぁぁぁ~

図解入門 よくわかる最新「病」の基本としくみ (How‐nual Visual Guide Book) (単行本)

479802306x1

 実は、オイラはまだ中国語バージョンの「病の基本としくみ」を見ていないのです。

 もし台湾へ旅行される方がいらっしゃいましたら、店頭で確認していただければうれしいです。 


 …ということで、便利屋の名を汚さぬよう多方面で頑張っています。でも、原稿執筆の忙しい間隙を縫い、達成したことがあるのですよ。

 それは、ユーチューブで「のだめカンタービレ」を制覇したこと。

 テレビドラマ編はもちろん新春スペシャル、アニメ、巴里編も。

 今大ヒット中の映画『のだめカンタービレ最終楽章』 後編はまだですが、やっぱり映画へ行くべきかどうか悩みまする。

 テレビドラマは滅多に見ないのですが、のだめには、なぜか今頃はまってしまいましたね~。
 
 ユーチューブの動画は小さいので、ずっと見続けていると、目が疲れるし、肩がこるし、…で、全部見るのはなかなか骨が折れました。

( ← 仕事が忙しいのではなく、これがブログ更新を滞らせた原因?) 

 テレビドラマではないですが、今年に入ってもう一つ、はまったものがあるんですよ。

 それは、韓国映画の「猟奇的な彼女」。


 こちらも、今頃はまるなんて相当遅いのですが。

 この映画の影響で、ハングルまで新たに勉強することに…。

 それはともかく、ここ十年以上、まったく映画やドラマにはまったことがなかったのに、どうしてですかねぇ。

 …と思っていたら、ネットで、『のだめ』仕掛け人が語る「大ヒット映画の作り方」とは?という記事を発見したのです。

 そこには、大ヒットの秘訣がいくつか述べられており、そのトップとしてキャラクターが面白いこと!があげられていました。

 「ゴミ溜めに住んでる女」というイメージの「のだめ」は、主人公として今までにいないタイプなのだとか。

 それとともに、映画『猟奇的な彼女』の主人公のキャラは、「ゲ○を吐く女」で、そんな彼女をかわいく見せたという意味では、画期的な発明だとも。

 のだめの映画の総監督の頭の中には、猟奇的な彼女のイメージもあったのですな。

 でも、上野樹里ちゃんやチョン・ジヒョンちゃんはかわいいけれど、彼女たちにはまるほどオイラはミーハーではないっす。

 なぜ、この二作はオイラの琴線に触れたのか。

 …といろいろ考え、ある一つの仮説を導き出すことに成功しました。

 どちらの作品も、ギャグ的な部分を「がきデカ」に置き換えると、見事にマッチするような気がするんですよ。

 それぞれのシーンを一つひとつ検証してゆく時間はありませんが、ギャグの間の取り方、オチの秀逸さは深い部分で繋がっているのではないかと感じました。

 しかも、のだめの第一回目のタイトルの中に「変態ピアニスト」とありますからね。

 変態といえば、漫画のなかに練馬変態クラブを登場させ、変態マンガの金字塔を打ち立てた「がきデカ」を見過ごすわけには参りませぬ。

 がきデカの中には、「ゲ○」を吐くシーンも頻出しますからね。

 つまり、オイラは、変態が好きだということ?

 自分は変態でないと断言できますが、結構、第三者的な視点で、変態を眺めるのは好きかも。

 小学校の遠足、大学のコンパ、会社の飲み会など、ゲ○を吐く人たちの横には、常に目をキラキラ輝かせて眺めるオイラがいたような。( ← それ自体、立派な変態? )

 やばいニャー。

 ちなみに、自分が吐くのは嫌いですので念のため。


 …ということで、今日はまた、2ヶ月ぶりの「AYAちゃんの糖尿病事件簿」です。

 前回は「お父さんの再検査の結果は…」という話題を取り上げました。

 今日が始めての方、この記事に興味のある方は、先に前回、前々回の記事をお読みいただければ幸いです。

 今日はその続きです。
 
 登場人物は、病院の院長先生と現役女子高生のAYAちゃん(松戸あや)の二人。

 AYAちゃんは、将来、看護師になることを夢見る元気な女子高生。

 血糖値の上がったお父さんを救うため、糖尿病について勉強しているという設定でしたね。
  
 今日は、お父さんの一日のカロリー摂取量が話題になります。

 それでは…。

5.お父さんの一日のカロリー摂取量は? ~ ネットでカロリー計算できるって、本当? ~


● AYAちゃん「ぼぎゃ~、お父さん、どうしちゃったんだろう。若い頃はジャニーズ系だったそうですよ。当時は身長が175センチの体重が59キロで、カラオケで歌の合間にバク転していたってお母さんが話していましたから」


 いつ頃から太り始めたの?


● AYAちゃん「ここ数年ですね。とくにここ1~2年は太り方がすごいんですよ」


 なるほど。食事は誰が作っているの?


● AYAちゃん「うちは朝食と夕ご飯はお母さんが作ってます。お母さんの作る食事は、ちょっとヘルシーすぎるくらいで、あまり食べた気がしないんだけど」


 減量前は、いつもお父さんはどんなものを食べていたのかな。


● AYAちゃん「えっと、朝はトーストとコーヒーとサラダ、それからゆで卵ですね。いつもお母さんに、喫茶店のモーニングサービスみたいって言うんですけど」


(自分のパソコンを開き、キーを打ちながら、AYAちゃんに質問する先生)トーストはもちろん、バターを塗って食べるんだよね。それから昼食は?


● AYAちゃん「先生、何でパソコンなんか見ているんですか?」


 今はね。インターネットで1日の摂取カロリーを計算できる優れもののサイトがあるんだよ。


● AYAちゃん「わおっ、面白そう。昼食はお父さん、何を食べているんだろう。会社の食堂や近くの定食屋さんで食べているみたいだけど…。そうだ。夕ごはんがカレーだと、昼はカレー食べたんだよって、よくブツブツ言いながら食べていることがありますよ」


 じゃ、とりあえず昼食はカレー、と。あと、夕食は?


● AYAちゃん「会社の人たちと仕事帰りにビールを飲んで、そのあと味噌ラーメンを食べたりしているみたいです。飲んで帰らないときは、うちで夕ご飯を食べますね」


 飲むのはビールだけかな。おつまみはどれくらい食べているか、わからないよね。


● AYAちゃん「お小遣いが少ないから、ビールは一本くらいしか飲めないっていつもぼやいていますよ。おつまみも、鳥の照り焼きと冷奴が定番みたいで…」


 ビールの大瓶1本と鳥の照り焼きと冷奴と味噌ラーメンを朝昼晩の食事に合計すると、一日のカロリーは、2,393kcalか…。

 食パン1枚(バター付)    260kcal
 グリーンサラダ 1皿      80kcal
 コーヒー 1杯          48kcal
 ゆで卵 1個           81kcal
 カレーライス 1杯       715kcal
 鳥の照り焼き 1皿      321kcal
 冷奴 1皿            90kcal
 ビール大瓶1本        248kcal
 味噌ラーメン 1杯      550kcal
 

 でも、これだけってことはないよね。


● AYAちゃん「飲んで帰らない日でも、うちで缶ビールを1本は飲んでますね。うちの家族は、お父さんと兄貴と私が肉を好きだから、夕ご飯に焼肉を食べることも多いですよ。


 だとすると、350mlの缶ビール一本のカロリーは、約150kcal、とりあえず焼肉定食として計算すると、837kcal。飲んで帰らない日のトータルのカロリーは、2,171kcaか…。


 食パン1枚(バター付)    260kcal
 グリーンサラダ 1皿      80kcal
 コーヒー 1杯          48kcal
 ゆで卵 1個           81kcal
 カレーライス 1杯       715kcal
 焼肉定食            837kcal
 缶ビール1本          150kcal


 飲んでおつまみを食べ、仕上げに味噌ラーメンを食べて帰る日より、さすがにカロリーが少ないね。 栄養のバランスはともかく、思ったより摂取カロリーが少ないような気がするけど…。もちろん、このほかにも、砂糖やミルクをたっぷり入れたコーヒーやハンバーガーを仕事の合間に食べているんだよね。


● AYAちゃん「コーヒーや栄養ドリンクは飲んでいるかもしれませんけど、お父さんの乏しいお小遣いで、毎日ハンバーガーみたいな間食は食べられないはずですよ」


 AYAちゃんのお父さんは事務の仕事だよね。平日はデスクワークが中心で、お休みの日もうちでおとなしくテレビや読書をしているような人なの?


● AYAちゃん「そんなことないですよ。お休みの日はお母さんに買い物に付き合わされたり、トイレやお風呂の掃除を頼まれたり、日曜大工を頼まれたり、たまに接待ゴルフに駆り出されたり、結構アクティブに過ごしていますよ。平日だって、会社の中をあちこち頭を下げに走り回らされているって言ってましたし」


 お気の毒。話を聞いているだけで、息が苦しくなってくるよ。それなら、AYAちゃんのお父さんの一日の適正エネルギー量は、普通の人より多く必要かもしれないね。


  ( 次回はいつになるかわかりませんが、一応続く予定です )

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »