« 2012年9月 | トップページ | 2013年3月 »

「新規開拓営業の教科書」ついに出版です。

 こんにちは。

 もうすぐ3月。余寒なお厳しき折から、東京では春がおずおずと顔をのぞかせはじめたと感じる今日この頃。

 そんなうららかな春の日差しを待ち焦がれる人たちをよそに、オイラの耳には空襲警報がガンガン鳴り響いておりまする。

 人の迷惑顧みず、今年もやってきましたスギ花粉。

 偏差値70を超える花粉症のエリート患者としては、敵機来襲に今から恐れおののいておりまする。

 ホントに防空壕を掘って隠れたい気分っす。

 しかし…。

 そんな暗雲を吹き飛ばすかのような、新作が出版されましたぁぁぁぁぁ~

 タイトルは、「時代、場所、業種を選ばず、どんな人でも成功する『新規開拓営業の教科書』」です。青月社刊。

 タイトルが長いから、「ももいろクローバーZ」の「ももクロ」、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の「もしドラ」みたいに、うまく短縮できればいいのですが…。

 たとえば、「新教?」、「時新?」、「新営?」…。 

 うぬぬ、花粉に侵された脳みそでは良いアイデアが浮かびませぬ。

 

 それにしても、想定外のド派手な表紙。

Ca3a6079

 

 オイラにとってソロデビュー作でもありますから、かなり気合が入っておりまする。

 でも、中身は結構ロジカルですよ。

 オイラは銀行で新規顧客開拓の営業マンを経験し、独立してからも、営業代行の仕事を長くやっておりました。

 既取引先のお客さんにいろいろ営業するのもハードですが、初めてお会いするお客さんに営業するのはその何倍も大変なのですよ。

 それでも、新規顧客開拓を常にしていかないと会社はジリ貧になってしまいます。

 誰かがやらなければいけないし、それがもし得意だったら絶対食いっぱぐれることはない。

 そう思って、二十代の前半から今まで、さまざまな営業の本を読んだり、自分の考えた新規顧客開拓のアイデアを実践したりしてきたのです。

 そして、30年にわたる新規開拓営業のノウハウの集大成がこの本なのですね~。

 さて、本の内容ですが、次の三つの章に分かれています。 

 Chapter.1 新規開拓の極意は板とクギにあり! 

 Chapter.2 1枚のコピー紙が新規開拓を変える

 Chapter.3 心を鷲づかみにする対面営業エッセンス

 ちなみに、この本はビジネス書としてはちょっと珍しく黒と赤の二色刷り。

 参考書みたいに、重要事項については赤の太字で記載されておりまする。

Ca3a6086

 

 

 Chapter.1の「新規開拓の極意は板とクギにあり!」は意味深なタイトルですが、新規開拓営業の総論部分です。

Ca3a6082

 

 この本の中身は、実際、新規開拓営業の現場でためしてみた成功事例や失敗事例と、そこから引き出されたノウハウで満たされています。


 そして、「新規開拓の極意は板とクギにあり!」のイメージは、頭の中だけで絞り出したものではなく、実際の営業活動の中から得た個人的な感覚です。

 何度も見ず知らずのお客さんから跳ね返されてきた苦い経験から、「新規開拓とは、営業マンが、自分が売る商品やサービスというクギを使って、お客さんと営業マンとをつなぎあわせる作業」というイメージを導き出したのでした。

 最初はイメージだけだったのですが、ずっと考え続けることで、そこから新規開拓営業の成功のヒントを得ることができたのですね~。

 だから、Chapter.1はかなりオリジナル度が高いっす。

そのあたりの微妙なニュアンスを少し理屈っぽく、でもわかりやすく掘り下げてみました。

 Chapter.2の「1枚のコピー紙が新規開拓を変える」は、自己紹介チラシを用いた新規顧客開拓法です。

Ca3a6083

 

何年か前、ブログに書いた記憶がありますが、今回はかなり詳細にわたってチラシの作り方をご紹介しました。

これも、実際作ってレスポンスの非常に高かったチラシですから、いろいろな業種の方たちにお使いいただけるかも。

 そして、Chapter.3の「心を鷲づかみにする対面営業エッセンス」は、人間の本能や生理学、心理学をベースにした交渉テクニックです。

Ca3a6084

 …といっても、専門書の内容をそのまま書いたのではありませぬ。

実際、使ってみて成功、失敗事例主体の内容ですから、かなり読みやすいのではないかと考えております。

 是非、御用とお急ぎでない方は、読んでいただければうれしいです。

 

 でも、出版社さんに、長大な原稿をわかりやすくギュッと凝縮して編集していただいたので1~2時間ほどで読めるかもしれませぬ。

 

 御用とお急ぎの方も、よろしければ是非。

 

「自己紹介チラシ」を実際に作るセミナーを企画させていただきました。

ワークショップ形式で、あなたの売りたい商品やサービスにマッチした自己紹介チラシを一緒に作ります。

  興味のある方はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2013年3月 »