私のアニメ、特撮ものソングベスト5

今日はすごい雨が降っていますね。昨日じゃなくてよかった…。

毎週火曜日は、仕事でいろいろな得意先をまわる日と決めているので、雨だとちょっと悲しい。それにしても、昨日はいいお天気でした。大手町の街路樹が新緑に輝いて、とてもきれいです。スーツを着、かばんをぶら下げて颯爽と歩いていると、思わず鼻歌なんぞ飛び出します。

フンフンと歌を口ずさみながら歩いていると、おもわず口から飛び出すのは、昔見たアニメや特撮ものの主題歌です。若い頃は、当時流行のポップスなどを口ずさみながら歩いていたのですが、四十をかなり過ぎると、子供の頃の記憶がより鮮明になってくるような気がします。

と言っても、私はお宅様と言えるほど、のめりこんだり知識が豊富だったりするわけではありませんよ。

それはともかく、ノーマルなおやじが、(街を歩きながらアニメソングを口ずさむ男が、どこがノーマルじゃ、と突っ込みたくなる人がいるかもしれませんが、それはおいといて)選ぶ、アニメ、特撮ものソングは、なんだろうという疑問かふと沸き起こりました。これは完全に、日曜の朝によく聞く、三宅裕司のザ・ベスト30"スゲェ!"のパクリ企画ですね。

まあいいや、自分が楽しいんだから。ブログをやり始めてから全然ストレスがたまらない。仕事はたまる一方なのですが、また残業してやればいいや…。

と、プログを最意優先させる便利屋が選んだ、結構古い、完全自己チューなアニメ、特撮ものソングベスト5は、以下のように決定いたしました。

第5位 マジンガーZ …アップテンポでのりのいいサウンドで元気が出る。ストレスがたまっているとき、歌うといいですよ。

第4位 フランダースの犬 …たしか堀江美津子の歌だったと思うのですが、同じ堀江でも、どこかの堀江と違い、こちらは、明るくすがすがしく、聞いているとやさしい気持ちになってきます。

第3位 宇宙少年ソラン…アニメ自体はさほどヒットした記憶はないのですが、当時小学生だった私は、誰もが皆、オルガンの前でこの曲が弾けるように練習したものです。覚えやすい旋律ですね。

第2位 エイトマン…これはいうまでもなく、アニメソングの名作です。原辰徳を思い出すという人は若い。歌が男性のコーラスで、今聞くと大人が聞いてもおかしくないしっかりとした応援歌ですね。

第1位 帰ってきたウルトラマン…これを一番に選ぶというのは、意外と思われる人が多いんじゃないですかね。これはイントロがいい。当時としては、画期的なサウンドで、すぎやまこういちの才能を深く感じました。

以上、便利屋さんが選ぶ、アニメ、特撮もののベスト5でした。

さぁ、真面目に仕事しよう!   

 

Banner2_8 ← ブログ存続にご協力お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)